デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

敵は我に在り

12.06.07

この日は夜、嫁と待ち合わせして「串天ぷら」のお店に行ったのですが、行くと同時にラストオーダーだったので、あまり注文できなかったです。。。

で、帰りに本町まで御堂筋を歩いてたら、この看板。

野村克也さんのお説教in北御堂。

是非行きたい。

が、予約制とかじゃないらしくタダやし並んだ者勝ちだと思うんで、厳しいですかね。

野村克也本を私は結構読んでるのですが、 基本「なぜできないか、どうしたらできるかを考えなさい」ってことを言いたい人なんだと思うんです。

私も仕事もフットサルもズブの素人から始めて、どうにかこうにかここまで来てますが、同じような位置からスタートして、または私より随分前を走ってたはずの人を知らん間に抜いてしまったなって思うこともあるんですが、それは「自分のせいにするか。他人のせいにするか。」の違いだけだったと思うんです。

こないだ少年フットサルの指導した後に「失点した時に絶対に人のせいにしないでください。まずは今日教えたことを全部できたかどうか確かめてください。」と話をさせていただいたのですが、一番伝えたかったことはフットサルがうまくなるどうこうじゃなくて「人のせいにしないことが成長への必須条件」ってことでした。

たぶん彼らの99%は将来フットサル、サッカーでゴハンを食べるわけでもなく、社会に出ていくわけです。
そこで生きていく力を身につけることが本当に必要なことであり、彼らの親御さんたちが望んでいることだと思うのです。

反省をするために、自己分析をするために、「仕組みを知る」 ことがすごい大切なわけで、その「仕組み」をあくまで、みんなよりちょっと経験があるものとしてお伝えさせていただいているだけであって。

これって仕事も絶対に同じやと私は思ってます。

にしても、トークショー行きたいなー。