デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

丸坊主

12.06.12

丸坊主。

私はこれまでの人生、丸坊主との付き合いが長い人生を歩んできました。

小学校時代野球大好き少年だったので、母親に「野球やる子はみんな丸坊主やで」とダマされ、丸坊主に。

中学時代は校則で丸坊主だったので3年間丸坊主。

「丸坊主がイヤ」という理由で小学校の同級生が半分ぐらい私立の中学校に行くため、男女比1:2というアンバランスな感じでしたが。

で、高校になって、色気づいて髪の毛伸ばして、今見たらきっしょく悪いカリアゲをしてました。

そして、大学。

私はアイスホッケー部に所属してたんですが、真面目です。

今考えたら、そこまで背負うものでもないやろと思うんですが、当時は何かを背負わされてました。

で、最終学年。

私の同期は私含めて4人しかいなかったりで、あまり強くなかったのです。

で、最後のリーグ戦。

開幕戦で負けて、キャプテンが責任背負って丸坊主。

次の試合も負けてしまい、「こりゃキャプテンだけに責任背負わさせるわけにもいかんな…」との葛藤の末、中学時代以来の丸坊主に。

スースーするー。

ハズカシー。

って、思って次の練習行ったら、同期がもう1人丸坊主にしてました。

あと、1人いるんですが、そいつは最後まで丸坊主にせず。

今考えたら4年生全員丸坊主だったら、下級生も丸坊主にせざるを得なかったわけで、彼が最後の砦になってたんかな、と。

全員丸坊主のクラブなんてイヤですよね。

あの頃、なんで、そんなに責任背負ってたんやろ。

ということで、今は違う理由で丸坊主にするかどうかの選択を迫られています。

うーん、年齢を重ねるってイヤですね。