デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

困ったときは

12.07.02

写真を全く撮ってなかったので困ったときには昔の写真を流用。

あと何回同じことができるのでしょうか。。。

基本、ごはん屋さんとかで写真を撮るのは失礼かなって思ってしまって、なかなかシャッターを押せないのです。

というか、松屋ばっかりなんですが。

ということで、こちらは姉と私です。

たぶん生後何ヶ月かの時。

なんて可愛らしい男の子でしょう。

この頃から笑顔が苦手だったみたいです。

隣は彼女!ではなく、我が唯一のキョーダイである姉です。

友人曰く、同じ顔らしいですが、私は全く似てると思いません。

性格、行動パターン、頭脳、身体能力、全てが正反対。

ん?身体能力は変わらないかも。

子供の時はめんどくさい存在ですが、今では両親以外ではたった1人の親族なので、特別な感情はあります。

って、どんな感情かよくわかりませんが。

姉が高校生と小学生の母親してるのが不思議ですがマイペースなので大丈夫そうです。

我が一族には「繊細さ」が欠けてるなーと思うのですが、それだからこそ厳しい世の中でも気にせずに生きてけてるのかなーと思います。 

ちなみに姉は横浜に住んでるのでめったに会えません。

町の消防隊とかに参加してる意味がわからん姉です。