デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

節電

12.07.09

ここはたぶん関西電力本社だと思うのですが、「節電にご協力を」って垂れ幕がありました。

ここんとこうんざりするニュースばかりなのですが、原発問題もそのひとつです。

他に選択肢がないという国家公認の独占企業である電力会社側の「俺らのせいではない」的な傲慢な姿勢に腹が立つのは当然ですが、原発反対運動を頑張ってる方々にも違和感を感じるのです。

私には正直よくわからない。

原子力のこと。

どれぐらいの危険性があるのか。

で、本当に原子力がなければ電力が賄えないのか。

結局、みんな自分に都合のいい発言しかしないから、誰も信用できません。

社会に絶対的正義がない時代が気持ち悪くて仕方がないのです。

で、やはりおかしいと思うのは電力会社が国歌公認の独占企業であるとこと。

電気屋に徹してくれたらいいのですが、ネット回線始めたり、マンション作ったり。

個人的に迷惑だったのが、堀江の実家、スカパー!に入って家族仲良く野球見てたのですが、関電不動産が建てたマンションがデカすぎるせいで、スカパー!を受信できなくなったのです。

電気屋のくせに要らんことするな、と。

私も何度か引っ越してますが、引っ越して最初にすることは「電力会社に電話する」なのです。

選択肢がないのです。

そういう会社が副業するのはおかしいのではないのでしょうか?

そして、そのせいでスカパー!が見れないって。

と書きましたが、社会って理不尽なことばかりで考えたらアホらしくなりますね。

でも、やっぱり私はデモをする気にはなれませんけど。