大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

二次会

12.10.07

この日はフットサルの元チームメイトの二次会へ。

午前中でスクールが終わったので、昼からは余興のネタ作りとダンスの練習。

余興はグダグダ感ありながらも、元チームメイトたちのフォローもあり、ブロードウェイのショーばりの完成度でした。

私は超体育会系クラブに在籍してたので「一年、◯◯やれよー」 という感じで、いろんな恥ずかしいことを人前でさせられてたわけです。

毎年、一年生たちはそういうのんに対して憂鬱になるわけですが、私だけは「先輩がアカンっていうレベルのことやってやろう」というちょっと変わった一年生だったのです。

私の後輩たちは私プロデュースのもと、数々の一線を越えたことをさせられて、たまに先輩に怒られたりしてましたが。
「坂元さんがやれって言ったんでやりました」とみんな言わないところが立派です。
中には泣いてた後輩もいました。

という感じで、余興がどうだったかはさておき、非常に雰囲気のいい二次会で楽しかったです!!

やっぱりお二人の人徳だと思います。

新郎の彼は昔は下手くそだから一試合も試合に使ってもらえなかったらしいけど、そこから大阪府選抜にまで上り詰めた努力家です。

一本でも多くのシュートを受けることがキーパーが上手くなる一番の方法って思ってる私は練習メニューだけじゃ物足りなく、練習中に休憩するのもイヤなんですが、彼もシュートへの意識が高く、いつも練習の合間にシュートを打ってくれてました。

何も言わんでも、いつも勝手に始まってました。

年は10近く離れてるんですけど、自分が昔より上手くなったとすれば、そのうちの何パーセントかは彼のおかげだって思ってます。

今年は独立してどうなるかわからず、チームに迷惑かけたくない気持ちから昨年のチームは退団したのですが、こういう場に呼んでもらえて嬉しかったです。

自分の中では一緒に真剣に戦った仲間であることは一生変わらないです。

来年彼らと同じ場所で戦えるように、早くこの事務所をしっかりとしたものにして、自分も好きなフットサルを楽しめるようにしたいなー、と。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。