大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

パイセン

12.11.02

「早慶、せめて関関同立に入っておけばよかったな…」とか思う性格でもないのですが(基本的に後悔しない)、お正月とかのスポーツシーズンになると「自分の母校を応援できるっていいな〜」と思うわけです。

高校野球もたまに大阪府の予選の準々決勝ぐらいに出て放送されるのが精一杯の母校ですし、大学スポーツなんて全て弱いです。

馬術部が強かったらしいですが、校内で馬がウンチたくさんやってた印象しかないです。

で、そんな我が母校で一番有名なOBは小説家・東野圭吾さんやったりしますが、その次に有名なのが故藤本義一先生だったりします。

そんな関係で藤本先生の講義を受けたことがありますが、「物書きになりたかったら毎日物を書きなさい」っておっしゃられてたのが印象的でした。

実は私10年ぐらいブログを続けてるんですが、たぶんそのへんも関係してるんだと思います。

無意識に。

あと、「私は1日10ページしか本を読まない。文章の途中でもそこで読み終わる。その後どうなるか想像したりするのが頭のトレーニングになる」的なこともおっしゃってたような。

ちなみにダウンタウン松本氏の本には否定的に書かれている方なので(お笑いの人間でもないのに漫才の批評をするのはおかしい、と。後にM-1の審査員をするきっかけを与えた方とも言えるのかな、と)、その時はあんまりいい印象持ってませんでしたが。。。。

ま、今はどちらの味方でもないですけど。

と、偉そうに語るほど、あんまりよく知らなかったりしますが。

11PMの世代ではないし、福家工務店のCMの印象しかないという。

数少ない先輩のご冥福をお祈りします。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。