デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

残念

12.12.02

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20121203-00000005-ann-soci

本当に残念でしたけど、彼と何度か対戦した者としては「ま、彼ならやりかねんやろな」って感想です。

フットサル元日本代表選手が試合中に腹を立てて、相手選手の首を蹴って、警察に逮捕されたって事件です。

私って対戦相手にどうこう思う事あんまりないんですが、これまで試合して不快感を覚えたの数少ない選手のひとりです。

選手うんぬんじゃなく、一人の選手として論外でした。

彼がFリーグという日本のトップリーグのチームに所属してた当時に試合してたのですが、アマチュアチームの私達のチームがたぶん勝ってもうたので、機嫌が悪かったのでしょう。

かなり態度悪かったです。

今は子供を教えて生計立ててるみたいなので「こんなんで教育できるんかな?」って心配してましたが、案の定でした。

私もアイスホッケーやってましたが、大学4年のときに新入部員たちを見ながら、「この子らのお父さんお母さんたちは彼らにどうなって欲しいのだろう?」「彼らをアイスホッケー部に入らせてよかったって思ってもらうためにはどうしたらいいんだろう?」と考えてました。

勝ち負けなんてどうでもよくって「人としてきっちり挨拶ができて、約束が守れる、自立した人間になってほしいはずだ」と思ったわけです。

教育ってそういうことだって思ってます。

勝つためには何をしてもいい、そんな恥ずかしい人間になって欲しいって思う親がいるんでしょうか?

という人間なので、彼が子供を教えてるって聞いて「そんなんで大丈夫なん?」って思ってました。

怪我した選手が所属するチームと今週対戦するのですが、そんなことが直前にあって残念です。

スポーツって崇高な世界であって欲しいって思いますので、彼みたいな人は二度とプレイして欲しくないって本気で思います。

私、優しくないので「反省してるから」とか認めません。

反省したら許されるほど世の中甘くないですよ。