デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

名著

12.12.04

Facebookにも同じ事書いてるのですが、あらためて。

「ノマド」っていう名前でビジネスしてる方のやり方が大嫌いです。

無責任なこと言うなよ、と。

何の職能もない人が自分のオフィスも持たずに「やりたい仕事だけをやる」って、生活保護者を増やそうとか何か魂胆でもあるんではないでしょうか?

スクールの体験レッスンを受けに来る方にも2種類いると思います。

「ラクしてお金儲けしたい方」と「技術を身につけるたいという強い思いの方」。

前者の方は、よく当日にドタキャンしますし、体験レッスンだけで終わってしまい、ご受講されません。

私は嘘はつかないので、本当の話をしたら、そういった方々は入学を希望しませんよね。

デザインってめんどくさいもんですから。

その向こう側にあるものを見たい!っていう強い気持ちがないと、なかなか無理でしょうね。

能力がないのに「自分らしい生き方」もへったくれもないと私は思ってます。

そういうことを言っていいのは、一部の有能な人間だけで、能力がない人間は必死になって、何かを追い求めていくしかないと思うし、その必死な姿が「自分らしい生き方」なんじゃないのだろうか、と。

いちいち、ブランド志向のねーちゃんに言われることでもないやろうって。

ここのスクールに来る方はどこかで挫折した方、否定された方もいます。

「その否定するやつはなんぼのもんなんですかね?」と。

私もこれまで散々否定され続けてきた人生ですね。

「この人は、人のこと否定するほど崇高な人生歩んでるんか?」って思って、全く気にしない私がいます。

人間、自分の生き方が一番正しいって思っています。

での、他人の人生論になんて意味がないのです。

面白かったらいいですけどね。

たいていが自慢話。