デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

インターーーーーーーーン

12.12.10

どこかの歯医者さんがやってるバンドみたいなタイトル。

この日から平日お昼間のインターンさんが来てくれました。

うちで実務経験を積んでもらって、理想の就職先にめぐり逢えたらいいですね。

私たちの仕事ってそんなに華やかな世界ではないし、本当に泥臭い、人間臭い世界だと思います。

使用するのは「誰でも操作できるようになっている」デザインソフトで、そっから先はアナログな作業の繰り返し、かつ、人とどうコミュニケーションを取っていくかだと思います。

そういう現実もわかってもらえたら、よいのではないのでしょうか。

「インターン」さんには「やりたいです」という自主的な姿勢を求めているので、どなたに対してもこちらからお誘いすることはないと思います。

社会人としての最低限のマナーを守れる方であれば、お断りすることもないと思います。

ただ一から十まで手取り足取りは教えません。

それをするとスクールに通われてて、お金を払っていただいている生徒さんが損することになってしまうんですね。

経営していて一番に考えないといけないのは、お金を払っていただいている方、お客様のことなんです。

言い換えれば、うちのスポンサーだと思っています。

ちなみにインターンさんには、お金をいただくお仕事はさせてません。

本当にプロとして恥ずかしくない能力が身に付いてから、そういう業務をお願いします。

そうしないとお客様に対する裏切りになると思っているので。

そんな感じで「デザインするのに、大切な要素は『整理すること』。整理するためには国語と算数が必要。」という話をしようとして、画像も用意したのですが、話がズレちゃいました。

嫁さんに「話が長い」と怒られるわけですね。