デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

選挙の日は

12.12.15

ま、この日は選挙一日前だったはずなんですが。

テキトーな画像がないので探してたら、マックが出てきたので使用したわけです。

ちなみにこれは府知事選の時の画像。

彼はなんで毎回出馬するのか。

京都大学出身、伊藤忠商事勤務ってのがムダに凄いです。

ということで、選挙なんですが、今回私は消去法で投票しました。

30過ぎまで選挙に行かない人間だったのですが、社会への不満が募るにつれ「選挙に行かない人間にああだこうだ言う権利はないな」と思い、投票するようになりました。

「うちならこんなサービスがありますよ」みたいなやりとり、もううんざりですし。

本気で日本のことを考えて立ち上がろうとしている人っていないんですかね。

維新の会から出馬されている議員の方々も、何かそういう純粋さが私の目には映らない。

小選挙区制なのだから、なんで地域の住民たちを集めて討論会みたいなのを開催しないんでしょ。

してたとすれば、それは地域の住民レベルに届いてなければ意味なし。

議員になりたいだけの立候補者にうんざり。

マックの政見放送、毎回大笑いしてますが、サービス合戦してる候補者の話やムダな名前連呼、駅前での挨拶より、何億倍もまともで有意義なこと言ってたりします。

ただ、方法論が圧倒的に間違っているだけで。

今回も最後「ブーン」ってどこかに飛んでいってしまいましたからね。