デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

プロのデザイナーに必要な資質

12.12.22

apple

件名と比例しない「なーんだ」な話です。

っていうか、デザイナーとか関係ない話ですね。

「電話・メールに対しての返事は何よりも優先してする」

「お金のことはきっちりとする」

「時間はきっちり守る」

以上。

これは私が「プロ」に求める定義です。

私が言う「プロ」ってのは、「それでゴハンを食べてる人」ってことです。

デザインって自分の深層心理が現れてしまうものだと思ってます。

以上のようなことをきっちりとできずにナメたことやってたら、ナメた制作物しかできない、ナメた仕事しかできないってことです。

あくまでこれは私の考えですよ。

こんなものは才能でもなんでもなく、社会で生きていくための最低限のハードルだと思っています。

「こんなデザイナーになりたい」

「こういうデザインをしたい」

「将来こうなりたい」

壮大な夢を見るのは非常に素晴らしいのですが、まず以上のことをきっちりとやれないとそのチャンスは激減するでしょうね。

とりあえず、人から愛される人間になる、尊敬される人間になる、そのためには当たり前のこと、目の前のことをきちんと丁寧に一個ずつやっていくしかないと思っています。