デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

木曜日の私

13.07.12

楽ラボ

昨日は楽ラボ(http://rakulabo.jimdo.com/)というイベントを主催する友人の沢田さんと打ち合わせ。

親と子のイベントや、足のことに関してのイベント、タッチセラピーに関するイベントを行なっているみたいなのですが、非営利の団体なので、広告物にお金をかけれないという問題があります。

非営利といえども、人を集めないとイベントをする意味もなくなるので、より多くの方々に知ってもらうということがネックになります。

そこで「うちの生徒の方々の実績作りの一環として作らせてもらえないか」というお話をさせていただき、快諾をいただいたので、その打ち合わせだったのです。

手始めにいただいたのが、大阪市の公共の場所に置いていただくチラシの作成なのですが、ご自身が作ったものがどこの区にも置いているって生徒の方にしたら凄い喜びなのではないでしょうか。

その喜びを感じてもらって、より大きくなってもらえたらな、と思います。

ということで、大阪駅前ビルでお話させていただいたのですが、地下街のお酒と楽しそうな雰囲気にも負けずにこの日は久々にフットサルに行きました。

うーん、飲みに行きたかった。

現在休部中で辞めさせてもらえないチームから「キーパーがいない」ということで急なお誘い。

私も夜の打合せ以後何も予定を入れてなかったので、奥さんに用意を持ってきてもらって、いざ参加。

強い相手との練習試合だったので、たくさん失点するんだろうと思って参加したのですが、意外にカラダの動きもよく、7-1で圧勝。

だけど、最後の方は立ってられないぐらい苦しかったです。

フットサルのキーパーって半径3メートルぐらいの範囲内しか動かないんですけど。

うちの事務所ぐらいの広さですね。

でも、たまにボールに飛び込んだりするので、カラダにはきついみたいですね。

あと、暑い。

普段めったにお外に出ない私にはこれも苦行。

終わった後は満足感より、苦しさしかなかったです。

ま、冷静になって考えると「まだ貯金はあるんやなー」ということで、チームに復帰したいなーと思いました。

本当に会社員時代は仕事中ずっとフットサルのこと考えてる人間で、プライベートの予定もフットサルの予定から埋めていくという人間だったので、今の全くフットサルがない生活の方が自分的には不自然な生活だったりします。

37歳の運動不足のオッサンにしてはよくやれてる方じゃないのかな、と。

とりあえず痩せなあかんのですが、1Fにローソンがあるという立地条件が毎日アイスを食う私を止められません。