デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

共感

13.07.21

ほりえもん

ほりえもん。

塀の中から出てきた姿はカリッカリで、「これぞヒルズダイエット!」と深夜の通販番組より効果あるやんと思った次第でした。

基本的にいい評判がない彼。

私も上っ面の情報しか知らないと思うので、最低な人って認識をしてました。

が。

Twitterで彼の発言を見てると、言ってること至極まとも。

昨日は久々に本屋に行く時間を作れたので、「なんか楽しそうな本ないかなー」って思いながら、人気本コーナーを探してたら、ほりえもんの本が出てきたので読んでみよっということで。

考え方、かなり近いと思います。

で、ひろゆきっていう2ちゃんを作った人もインタビューで出てきて、この人にもいい印象を持ってなかったのですが、この人も至極まっとうなことを言ってて。

私は社会の「誰もが羨むレール」に乗ってる人みたいになりたいって1ミリたりとも思ったことないし、そんな人生なら死んだほうがマシだった思ってる人間ですし、そういう人間の成功例や経営コンサル的なセミナーにも全く反応しません。

金持ちになりたいとかも全くなくって、飲みに行ったらみんなの飲み代ぐらいは払えるようになりたいとか、車買って車庫借りて車通勤したいとか、スポーツジム通いたいとか本当にそういうレベルのお金が欲しいなってぐらいで。

経営コンサル通りの会社なんて端から見て面白くもなんともないでしょう。

小さい時から「できるだけ、人がやらないことをやろう」という歪んだ感性を持って育ってきた私の社会に対する優位性をなくすことでしかない。

そんなことも自分で考えられない経営者は経営者にならずに雇われの道を選んだ方がいいんじゃないですか?って思うし。

私がなんで起業したかといえば、会社員やってて本当にムダが多い。

ずっとスポーツやってて真剣に勝利のみを追い求める場にいた自分にとっては理解不能なことばかりでした。

「起業して自分がやりたいようにやって社会に受け入れられないのなら、自分はそこまでの人間。この社会にふさわしくない人間ってことだろう。」と諦めもつくだろう。

とりあえず自分の全力を出してみないと、自分の能力がどんなものかもわからないので、全力を出してるだけで。

っていうか、日曜の朝なのに話が長い!

しかも、選挙行くの忘れてました!

お仕事後行かねば。。。