デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

再会

13.09.25

くさなぎせんせ

急に先週の話を思い出したりするのですが、昔の職場の同僚が東京から帰って来たので、同じく同僚だった草彅先生含めて3人で飲みに行ったのです。

ということを、今思い出し書いてるわけです。

毎日そんなにネタもございません。

おかげさまでネタ多き人生を歩んでおりますが、ブロードバンド網を使って全世界に発信するような内容ではございませんので。

ということで、大人になって仕事をし始めると、「連れ」と呼べる関係の方が極端に減るわけです。

時間がない中で、あんまりめんどくさい時間を費やしたくないというか。

そういう中でお互いに気軽に誘い合える仲というのは貴重だったりします。

私、人と話をするのがたぶん大好きな人間なので、誘われたら全然OKですけどね。

こっちから誘う人ってのは本当に少ない。

とどうでもいいことを書いたのですが、私はビールと梅酒しか飲めないので、バーとかに行って、まわりが日本酒とか焼酎とかを飲み出し、最後割り勘ってなるとすごい損した気分になります。

でも、飲めないものは飲めない。

体育会で無理やり飲まされるところがお酒のスタート地点なので、苦手意識が先行しがちです。

「酒飲んだら、イヤなこと忘れる」とか本当に全くないので。

ただ単にゴハンを食べるときにジュースでは食べれないので、ビールを飲むという感覚。

あと、相手の人が私が飲んでなかったら気を遣うやろうし、と。

なんのこっちゃってお話ですが。

お給料も入ったので焼鳥でも食べたい気分ですが、週末まで我慢します〜。