デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

ゆうとおん様パンフレット

13.09.28

ゆうとおん

「生徒さんにいろんな制作物を作ってもらおう」のコーナーですが、毎回参加者も増えていて、スクールを運営する側としては本当に嬉しいです。

当スクールは本当に生徒の皆さん、目的、目標、現在のレベルが違うというスクールなのですが、その方々が同じ土俵で競い合うっていうのは結構楽しいです。

「うちのスクールに来て初めてデザインソフトを触りました」という入校して2ヶ月ぐらいの生徒の方が、今回お客様に選ばれて採用されました。

この方は毎回、デザインの壁、表現技術の壁にぶつかりながら、逃げずに参加し続けたから、出せた結果かなと思い、この企画をやって、そして、スクールを開いて本当によかったなと思いました。

今回、負けた方もデザイン能力、表現技術は本当に高いと思います。

「今回足りなかったところは何か?」

それを考えることの方が実は採用されることよりも何倍も糧になったりします。

「デザインは才能だ」という考えが支配しがちな、この業界ですが、デザインっていう概念がこの世に誕生してから、まだ100年、1000年単位の話でしょ。

それが正解かどうかなんて誰にもわからないし、誰かが実証したことでもないし、それを覆してやったら面白いなって思ってスクールやってます。

今まで37年間生きてきて社会に絶望を感じることの方がどっちかというと多かったのですが、それに不満を毎日言い続ける人生はアホくさいので、ひとつひとつ自分の周りから社会を変えてやろうって思ってます。

常識なんて本当にアホくさいって思ってます。

誰かが勝手に決めたことばっかで。

という、子どもがそのまま大きくなったみたいな代表なのですが、あえて大人にならずにこれからもどんどん突き進んでやろうと思う土曜のお昼時。

マイ ソウル イズ ワイワイサタデー。