デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

ゼロ

13.11.16

ゼロ

ホットドック大失敗!

に続いて、ハウンド・ドッグ大失敗!よろしくメカドック大失敗!と書きたかったところですが、違う話題で。

先日、私、ひとりで皿うどん食べながら不覚にも涙を流してしまいました。

ネットやらTwitterやらが私の情報源だったりするのですが、初めはマスコミのバッシングを迂闊に信じ、「ホリエモン=金の亡者」としか思わず、いい印象を持っていませんでした。

ですが、Twitterでの彼の発言を見ると本当に自分に考えが近い。

いつも参考にしています。

そんな彼の自伝的一冊『ゼロ』。

本屋さんで『野球太郎』を買おうと思ったら売ってなかったので購入しただけなのですが、1日半で読破。

自分の考えを代弁してくれている本に出会ったみたいな感覚です。

私が大嫌いな今の社会。

端からあきらめてしまっている社会。

常識は実は間違っているのではないかと疑わない社会。

とにかくラクをして、自分だけ儲けようとする社会。

それに不平不満を言ってても始まらないので、私から変えていったろうって思ってます。

何の才もない私が。

そんな私の背中を押してくれる本のような気もします。

皆様も是非ご拝読を。