デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

社長欲望ツアーその1

14.05.08

カープぼうやマンホール

ゴールデンウィークという名のファンタジーランドから無事還ってきました。

お帰り、社長。

おやすみ、スポルト。

ということで、365日24時間フルスロットルハードワーカーな私ですが、常々「少しは休まねば脳神経がプチってキレたりしないのかしら」と不安に思ってしまうのです。

ここは思い切って3日間おやすみして脳みそを再起動。

ということで、いろんな欲望を満たすべき旅に出かけました。

まずは広島。

駅に到着後、大阪では見かけない光景を。。。

駅前、カープのユニホームの人率高し。

「18 MAEDA」ってのは理解できるのですが、「12 KOKUBO」とかになるとちょっと理解不能。

菊池の人気っぷりもカルチャーショックです。

確かに凄い選手ですが。

ということで、まずはお好み焼きを。

大阪ではなかなか食べれない広島風お好み焼きを。

そして、衣笠とか大野とかのレジェンドの写真を横目にいざマツダズームズームスタジアムへ。

球場の入口前で元大洋で解説者の野村弘樹発見!!

立浪キャプテンでPL学園が春夏連覇した時の左のエースです。

私以外誰も反応していない。

カープレジェンド以外興味がないのかしら。

そして、GWだからかカープが首位だからか知らないけど、チケットが取れなかったので、ベイスターズ応援シートで応援。

葬式のような雰囲気のベイスターズ応援シート。

落ち着いて野球が見れてよかったです。

試合内容的にも少年野球でも監督に殴られてしまいそうなミス連発でベイスターズ的に泣きたくなる試合展開。

よくこんな試合ばかり見て応援できるな~とベイスターズファンにリスペクトを覚えました。

そんな感じで試合はカープが勢い通りの快勝。

どっちが勝っても別によかった私はすぐに球場を後にし、またカープユニの方々がわんさかいる繁華街へ。

「大阪でいうと梅田!!」

って言いたい繁華街のはずですが、ちんちん電車の哀愁ただよう繁華街。

テキトーに入った飲み屋さんでしたが、焼き物も魚介類も美味しくって素敵でした。

ビバ、テキトー。

そんな感じで

「広島焼きを食らう」

「マツダスタジアムで野球を見る」

という欲望を満たし、1日目は終わり。

つづきは明日へ。。。