デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

地元

14.08.23

オレンジストリート

昨日の私は20時まで最近では珍しく先生先生な一日でした。

無事、おかたづけも終わり、帰る途中に地元の同級生から留守電が入ってたので折り返したら、飲んでるから来いと酔っぱらいの声。

8人ぐらいで飲んでる場に参加。

20年ぶりぐらいちゃうかなと懐かしのメンバーも半分。

皆さん、人としては変わってないのですが、環境が本当に変化してます。

にしても、地元への定着率が高い地域だこと。

当日急に呼ばれて同窓会開催できるって。

みなさんいろいろあるみたいですが、平和に暮らしていることで安心しますね。

子どもの時から可愛らしい女子から結婚まだなのってお話を聞くと、人生って難しいんだなと思います。

仮におないぐらいの男子ってなってしまうと、将来の生活まで明確になってしまって、
結婚相手となるとかなり限定されてしまうのでは、と。

あんまり変わらない僕達、私達ですが、唯一変わったので、異性と、そして誰とでも気さくに会話できるようになったことなんだな、と実感。

音楽のテストで恥ずかしすぎてサンタルチアを歌えなかった同級生が「ローマ法王はわいの連れや」って言うてるのを見て、
何が彼をこうさせたのだろうと。