デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

にく・さけ

14.09.01

嫌われる勇気

月末月初は銀行に行く機会も多く、ついでにodonaの本屋さんに寄りたくなります。

「ダメだ。新しい本を買ってしまうと今読んでる本を読まなくなる。」

葛藤。

己に克つ。

ということで、私のデスクの隣には本がスタンバイ。

さっきついつい2ページ読みました。

さて。

地元に戻ってきて、同級生に見つかってしまい、毎週のように飲みに誘われるのですが、
昨日もおしごとご飲みへ。

経営者同級生飲み会になったのですが、毎週でも飲みたくなるぐらいな気持ちの中で
経営者やってるんだろう、と。

私は毎日おいしくゴハンを食べ、すやすや寝て、おしごとも楽しみ、生徒さん、従業員さんとの会話を楽しんでいて、
ノンストレスなので、

「飲みに行きたい!!」

とかがまるでないのですが(熱い時にシュワシュワしたものを飲みたい!!ぐらい…)、

二代目は二代目でいろいろと大変なんだろうと思います。

一代目は一代目で大変なんでしょうけど、自分の好きなようにやっていいという裁量の幅が広いので、
その分プレッシャーはかなり低いですね。

親はまだ息子のお仕事が何なのか理解できておらず、アビバ的なパソコン教室をやってると思っているはずです。

うちには茶とかブーとかいません。

そんな感じで同じようにアホなことやってた同級生たち、みなさん戦ってるんだなと思いながら、
「明日も仕事やから、はよ帰らせてくれ」思いながら、
今週も頑張っていきたいと思います。