デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

お接待

14.12.13

後輩君たち

昨日は日頃お世話になっております税理士さん、司法書士さん、
そして全くお世話になった記憶がない、たまたま電話してきたコンサルさんに
日頃の感謝の思いと、後は人生とはこういうもんだ、男とはこういうもんだと教えるために
お接待させていただきました。

彼ら、皆、私の学生時代の後輩でして、
いろいろと力を貸してもらっています。

コンサルの世話になったことはないけど。

冷静に考えてみると、何の話をしたのかあまり記憶してませんが。

学生時代はお酒の席って苦行でしかなかったです。

彼らに言わせると私も怖かったらしいのですが、
ま、当然といえば当然で、体育会の学生で1年生と4年生って
本当に神様みたいな扱いになるわけです。

今、先輩としての立場から考えるとしょうもない話ですが、
逆に私が先輩方と一緒にお酒を飲めるかというと
いまだに緊張の局地でありましょう。

こわい。。。

敬語きちんと使えるだろうか。

ビールをつぐ作法を間違えないだろうか。

先輩より先に食事に箸をつけてしまって怒られないだろうか。

怒られた記憶数知れず。

起こった記憶あまりなし。

そんな感じでどうにかこうにか4人ともそれなりに生きれていることに感謝します。

後輩君の一名はまだアイスホッケーをやっているらしく、
今季の国体に出るらしいです。

久々にアイスホッケーやりたいけど、
防具を買うだけでも大変。。。

私は大阪の国体の練習に1回参加したぐらいなので、
国体なんて夢のまた夢。

当時はうまい人の中でプレイするのがプレッシャーでイヤでしたけど、
今はそういうのんにワクワクする性格に変わってますね。

何年か前にフットサルの大阪選抜の練習会にも何回か参加しましたが、
その時は最初から選考対象外っていう感じでしたが。

〇〇代表とか入れないまま、
私の人生は終わっていくのでしょうか。。。