デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

あけましておめでとうございます

15.01.02

出雲大社

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ということで、私は出雲の国で年を越し、
初詣は出雲大社で行いました。

城下町松江、日本建国と深い関係がありそうな出雲大社に行き、
大阪にはない素敵な何かを感じたわけです。

そのへんのきちんとした歴史も知っていたら、
もっと感動も深かったのにと自分の勉強不足を反省。

とにもかくにも「普段味わえないもの」は味わえたので満足。

超ローカルな電車。

何もない駅前。

大都市一極集中の現実をリアルに感じたわけです。

デザインやらネットやらの力で地方でも事業ができて、
逆に都会の時間というものに飲み込まれずに人間らしくできるのではないか。

等々。

何をもって人間らしいのかという定義も難しいですが。

今年もいろんなことを考えながら、
皆さんのプラスになれるように、
その結果として美味しいもん食べていけたらいいなと。

従業員さんも増えそうなので、
従業員全員楽しくいきていけるような会社目指して。

そのためには一人でも多くの生徒の方が
本当にこのスクールに入ってよかったと思える
スクールを作っていかなければならないのです。

と、蛭子能収がバスで旅行する番組を見ながら真面目に考えるお正月。