デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

アンチエイジング

15.02.08

よねだくん

昨日はフットサル。

先週、今年初フットサルでしたが早くも年2回目。

幸先良し。

先週は初心者限定大会でしたが、昨日は奈良県リーグ優勝チームという
ガティンコな相手でして。

メタボリックシンドロームと付き合って早3年のオッサンにはスパルタカスな相手ですが、
味方も皆さんお上手なので私一人ぐらいが入ってもどうにかこうにか試合にはなるのです。

真剣な方々と対戦するのは楽しいのですが、
私はゴールキーパー(フットサル用語でいうとラッスンゴレライ)でして、
失点したらムカつくし、チームメイトに申し訳ないし。

やっぱ日頃からカラダ動かして、ある程度プレイしとかなアカンなーと。。。

どうにかしてフットサルしたい!!

と諦めが悪い、同い年のプロ野球選手でいえば城島、二岡ら続々に引退していく年齢なのですが、
山本昌ばりにいつまでも舌ペロペロしながら、もっともっと若者相手に悪あがきしたい。

と思ったり。

ほんまに「走る」というヒト科としての最低限の動きすらまともにできない自分が情けない。

そんな感じで今月末は高知県まで行って四国で一番強いチームと試合しないとあかんみたいです。

カツオのたたき食えたらそれでいいのですが、
やっぱり相手チームと味方チームに申し訳ないのと
私にも意地があるのでちょっとでも時間作ってトレーニングしなきゃ。

そんな感じで特に画像撮影する間もなかったので、
先週一緒にフットサルしたヨネダ君の画像。

堺の人工島のクソ寒いところで半袖で3時間耐え切る37歳。

初心者限定大会で一番フットサルのルールを理解していなく、
審判に優しくルールを教えてもらう彼。

かれこれフットサル歴10年強。

府立大学部工学部が産んだ最高傑作。

そっちの方のフットサル(おっさんが球蹴ってメシ食って帰って嫁に怒られる)も
今年は楽しんでいきたい。