デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

できること

15.04.12

よどやばし

本日授業後に「アルバイトで事務所で働きながら通ったりできるんですか?」と生徒さんからご質問が。

会社やスクールの状況次第にはなりますが、「この学校でスキルを身に付けたい!」という強い思いがあって、そこにうちのスクールとしてできることがあるのなら、そこはどうにかしたいと思っています。

インターンという形の方が入りやすいのは確かだと思いますが、どちらにしても私達は生徒の方やお客様からいただく報酬をベースに運営しているわけで、そこにマイナスにならない範囲であれば、生徒の方々の思いに応えたいとは考えております。

とりあえず、代表の私にご相談いただければ、いろいろ考えますし、そうやって行動に移してくださった生徒さんが嬉しかったです。

ということで、当スクールにはたくさんの生徒の方々がいらっしゃるわけですが、基本的に「自身の時間とお金を割いて学ぼう」という方ばかりなので、それだけでも「立派!」なのですが、「この人を雇うと、企業に絶対プラスになるのになー」と思ったり、「この人を活かせない企業はダメだなー」と思ったりします。

私がそういう方々が能力やモチベーションに応じた待遇を受けれる場を提供できればいいのですが、まだまだそんな力もないのが歯がゆいわけです。

「やる気があって意識も責任感もある未経験者」より「そのへんよくわからないけど経験者」の方が優遇されるのが今のこの業界。

そんなことしてるから、いつまでもキレイな血が会社内を流れずに、淀んだ血が流れ続けるわけですよね。

企業も使い捨て、働く方もその場しのぎって考えの関係性なのですから。

そんなことを考える今日この頃。

学校を始めて、それでゴハンを食べている現状、社会に対していろんな責任が生まれたと思います。

それらを一個一個クリアして、自分に関わる人ぐらいは楽しく生きれる社会にせねばと思うわけです。

がんばろー。

そういうたら、昨日は淀屋橋駅で催涙スプレーが巻かれる事件が。。。

生徒の方が巻き込まれる時間帯じゃなかったのが救いでした。。。

あー、こわ。