デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

ごほうび

15.04.17

ほん

本日は私おやすみ〜。

いつもはニンニクのニオイが気になってランチに焼肉をチョイスできないのですが、昼から何もないので焼肉ランチを食ってやりました。

うん、味の問題じゃないよね。

ということで、ひさびさに本屋さんに行って、ジャケ買いで3冊購入。

読書は時間を限定しないので素敵な趣味の一つです。

スタバの本はよく生徒の方に「スタバと普通のカフェは何が違うか?」というお話をさせていただくので、より詳細な言葉で説明できるようにと。

スクールも私はサービス業だと思っておりますので、そういう面でも学べるとこあるかな、と。

何かそういう思惑みたいなものが見えてしまい、スタバにはめったに行きませんが。

そして、「豪商列伝」という昔の商人たちのこと書いてる本。

成功することには絶対に共通する何かがあるわけで、そのへんに興味があって。

最後に、広島カープの二塁手菊池涼介初めての自著。

天才的と言われる菊池涼介の守備ですが、そのへんを言葉で説明してくれてるんかなとか何考えてるのかなとか。

「言葉で説明できないこと」を人はセンスとか才能って言うんだと思うのですが、本人は本人でいろいろと考えているはず。

デザインを言語化して教えるっていう作業にも似てるような気もして。

ということで、おっさんの休日の道楽でしたー。