デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

つんく♂さん

15.04.28

つんく♂さん

今日はキャンセル続出で急に予定がポッカリ空いた私。

個人的にお世話になったマクドナルドを潰させてたまるかいキャンペーンで朝マックを推奨しているわけですが、読書しながらのモーニング。

普段より30分ぐらい早めに出てその時間を作るように最近しています。

今日で3日目ぐらいですが。

そんなわけで今は事務所で事務作業中。

BGMはユニコーンとか聞いてたら、知らん間につんく♂さんに変わりましたので、つんく♂さんタイムです。

世界一性格が悪いデザイナーと呼ばれる私でムダに毒を吐きまくるのですが、つんく♂さんにはリスペクトの「さん」を付けます。

私がどれだけつんく♂さんにお世話になったか。

印刷会社勤務時代、夜勤明けモーニング娘。5期メン握手会に向かい、道重さゆみらと握手したあの日。

昼夜興行のあややのコンサートチケットの昼も夜も買ってしまい、一日に同じ内容のコンサート(一言一句同じ!)を見るハメになったあの日。

全てが私の青春時代。

つんく♂さんなくして私の青春時代はありませんし、デザイナー、デザイン会社社長、デザインスクール校長先生としての今の私もないわけです。

ダダッダッダダ。

つんく♂さんつながりで上沼恵美子へのリスペクトの気持ちも生じ、「恵美子のおしゃべりクッキング」なんかも見るようなった青春時代。

おしゃべりしながらクックしたら、料理につば飛ぶんちゃうかなとか思いながら見たあの日。

ダダッダッダダ。

 

そんな感じで普段は温厚で従業員さんを怒鳴ったりは一切しない私ですが、従業員が「つんく」と呼び捨てした時だけは怒ります。

じゃ、君はシングルベッドで夢とパートナーを抱けるのか?結構せま苦しいぞ。

ダダッダッダダ。

ということで、つんく♂さん声帯を切って声が出なくなったわけですが、いろんな考え方があると思いますが、普通に「超カッコイイです!!」と思いました。

って書いてる間にBGMはB’zになってました。