デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

飲みニケーション

15.06.04

酔って寝てる人

昨日は中学時代のお仲間たちと飲みへ。

高校になって毎年一緒に旅行してた仲間です。

全員シャイネスボーイだったので、ナンパなどは全くせず、バーベキュー、ボート、海水浴、温泉等々を純粋に楽しむピュア200%な高校生たちでした。

という思い出話に花を咲かせてみても「行ったっけ?」と言われる始末。

でも、「そういうたらこいつ呼んでたっけ?」とこっちもよくわからないという40前男児たちに失われていく記憶という名の現実が襲いかかるのです。

そんな感じで個人個人それぞれ悩みやいろいろ経て今があると思うのですが、今はそれぞれ自分というものを形成して生きていけてる感じで、授業中に騒いでたり、アホなことを喜んでやってただけの僕達な割にはどうにかこうにか社会の構成員になってるって素敵。

こんなオッサンになってしまった僕達を当時の先生は見ることはないのですが(連絡先知らない)、見たらどう思うんでしょうか。。。

僕達は中学3年間丸坊主を強いられたのですが、先生は夏休み明けたらパーマかけてて彼岸花みたいなヘアスタイルになってた記憶と、最初の自己紹介で「氣」という感じを書いて合気道の素晴らしさについて長々と語っててめんどくさかった記憶しかないです。

そんな感じで少々飲み過ぎましたが、楽しい時間を過ごさせていただきました。

その間にお仕事してた従業員さんたちに感謝しつつ〜。