デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

スネる

15.08.25

私は「嫌いな人間がいない」という稀有な人種なのです。

「嫌い」にはならずに、「この人こういう人間になってしまって可哀想だなぁ」と思ってしまうだけなのです。

あと、「できるだけ接したくないな」と思うわけです。

ん?

世の中ではそれを嫌いと言う?

いやいや、嫌いではないのです。

ただただ絡みたくないだけ。

そんな私が人間の嫌いな部分のひとつが「スネる」という行為です。

文句あったら言えよ。

構ってほしかったら言えよ。

イジイジすんな。

うっとおしい。

鳴かぬなら焼鳥にして食べてみたら案外いけるかもよホトトギスな私にとって、いちいちスネオちゃんのゴキゲンうかがってるマーヒーはないのです。

時間は全ての人に平等ながら有限なのです。

ヒマがないのです。

という平成の織田信長こと私が代表を務めているわけですが、「2、3年にひとりぐらい雇えたら良いかしら〜」とぬるま湯に浸かりながら考えておりましたが、いろんなことを考えながら、新たに1名従業員さんを増やすことに決めました。

独断で。

自転車通勤中に。

機を見るに敏とはまさに私の事。

そんな感じで広島カープでスカウトやってた人の言葉を借りるとカープがスカウトする選手の基準として

・カープでやりたいという気持ちがあるかどうか

・親孝行できる子かどうか

らしいです。

私は能力ももちろん見ますが、能力よりもその人の気持ち、そして気持ちから見える行動を見ています。

ということで、今日はお昼でお仕事終わって、おうちのお風呂掃除して、その後は昼間っから飲みに行きます〜。

久松史奈風に言うと天使の休息です。

ではでは、みなさん本日もお仕事頑張ってください!!