デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

15.10.12

うちのスクールに入る方は就職にしろ、職場内でのスキルアップにしろ、「今、業界にいる人たちに追いつき、追い越す」ことを目的に通学されている方が多いわけです。

その目的を達成するためには人の5倍、10倍って意気込みは持ってて当たり前かと思います。

せめて、人の2倍、3倍は…。

と思いますが、人の1倍ぐらいはやならいと…と思うことがあります。

人の0.2倍でもいいからやりましょうねと思うことも。

今日は、おひとり就職した卒業生がご挨拶に。

他校に在学中だったのですが、そこでは何も教えてもらえず、うちに来たわけですが、自分でいろいろ考えて、テーマを決めて、ポートフォリオを作ってました。

その一個一個のいい理由、そうじゃない理由をアドバイスさせてもらいました。

この方のすごいところは学校がダメでも自分でやれることは全部やろうとしてたってことです。

これは遠回りに感じるかもしれませんが、後々の人生を考えると宝になると思います。

一度就職を斡旋させていただきましたが、会社さんと合わなかったため退社。

でも、私はこの方に非はないと思ったので、別の就職斡旋のお話をいただいたときに再び紹介させていただき、「今度は大丈夫そうです!ありがとうございます!」とのお言葉をいただきました。

この方は、全部自分で今の位置にたどり着いたと思います。

私も人を雇うリスクはわかるので、誰でも彼でも紹介するわけにはいきません。

皆さんよく頑張ってるのはわかっていますが、私はどうしても贔屓目に見てしまう、初めて会う経営者、デザイナーが見てもわかるように準備しておかないといけないし、準備ができてない方を斡旋するわけにはいかないんです。

先週、生徒さんとお話してて「東京で働きたい」と言うので、早速東京に連絡し、何件かお話いただきました。

皆さんいろいろ考えてるみたいですが、行動した方が早かったりします。

やってダメだったら、一からやり直せばいいだけですし、そこで学んだことをプラスに変えるか、マイナスに変えるかは自分次第。

頑張った生徒の方々は皆さん本当に成長し、目標を実現しています。

それを「センス」っていう言葉で片付けるのは彼らの努力に対して失礼です。

もっと失礼なことをいうと、彼らも最初は「なんじゃこりゃ!」なものを作ってきますが、アドバイスしていくとどんどんどんどんよくなっていきます。

ゴールにたどりつきたいけど、本当に行き方がわからないだけ。

だから、行き方を見つけるコツを教えてあげると本当にドンドン成長していきます。

人の2倍、3倍。

やってる人は見たらわかります。

今の時代に合わないのかもしれませんが、就職とかどうこうの結果じゃなくて、そういう気概を持った生徒の方にとって意味のあるスクールにしていきたいと思う次第であります。

ということで、今日も三連休ラストデーですが、こういう日を勉強に使える方はやはり尊いと思います。

「三連休フル稼働。。。」と三連休ブルー入ってましたが、今日も素敵な生徒の方々の授業をさせていただき、素敵な卒業生にお会いできて、素敵な一日でした。

お仕事にしてよかった☆