デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

読書の秋

15.10.27

秋長すぎ。

今日は休みなので昼前まで寝てました。

そして、イオンモールへ。

だいたい休日はこのパターンになるのですが、奥方を満足させる何かがこの施設にはあるんでしょう。

イオンモールにはそこそこに大きめの本屋さんがあり、KAMINOGE買うつもりが計4冊購入。

読めるのか。

って話ですが、読む前から読まないこと考えるバカいるかって話で。

私の自宅書籍もすでに読んでない本であふれんばかり。

ということで、どれから読もうが迷うので4冊全てちょっとずつ読むことに。

それぞれ違うジャンルなんですが、本を読むといろんなこと思います。

手っ取り早く他人の考え、経験、知識を得る方法。

偶然とは思えないぐらいに皆さん書いてるのが

「原理原則」

「シンプル」

って言葉だったりします。

生徒さんのデザインを見る、スタッフたちのデザインを見て、アドバイスをする作業。

それは「余計なものを省いていく作業」であることが多いです。

「なんでそこにそれがあるのか」

説明できるのがプロです。

「プロだったら朝から晩まで練習して、そのほかの生活といったら寝ると食うのだけだろ。それがプロの生活だろ?」

「俺の20代、30代はずっとそうだったよ。違うんか?」

という前田日明師範のお言葉に、自分の中に流れるリングスイズムを確認。

従業員さんたちは労働法というもの中で働いているので、前田イズムを押し付けることはできませんが、私は必死にやるだけなのです。

従業員さんたちは今自分がお客様に何を求められているか、何ができて、何をしないといけないかに決められた時間内で真剣に取り組んでいただければOKです。

ま、まだまだ私のやりたいことを全然やれていないのでこれからですけどね。

ひっさびさに整骨院行ったら、22歳の新人っぽい方が担当だったので、期待してなかったけど、すんごいうまかった!

これで2週間は山田哲人状態でしょう。

たまたまなのかもしれませんが、うちの生徒の方々、アルバイトさん含めて、この年代の方々最近私を驚かせます。

私達の世代より本当に真面目で、本当に優秀。

本当にたくさんの将来有望な生徒の方がいますので、新人デザイナーの雇用をお考えの企業の方はお問い合わせいただけましたらと思います。

斡旋させていただいた企業さんからは喜んでいただくことが本当に多いです。

さ、明日からしばらく朝から晩まで頑張ろう、私。