デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

リンゴ

15.12.15

リンゴの写真が載ったプリントを見せます。

これは何でしょう?

ほとんどの人は「リンゴ」と答えます。

正解は「紙の上にインクが載っかったもの」なのです。

皆さん、色、形、まわりにあるものなどから「これは自分が知っているリンゴという果物に違いない」と思うわけですが、あくまでインクなのです。

そうです。

目の錯覚なのです。

WEBでもDTPでもそうですが、デザインというお仕事はこの錯覚をコントロールすることです。

おいしそうに見える。

大きく見える。

高級そうに見える。

楽しそうに見える。

あくまで見えるだけです。

それはインクだったり、光だったりに過ぎないのです。

自分の感動、他人の感動を画として具現化できるかどうかが私たちに求められる能力です。

ということを日々考えるわけですが、会社を運営する、ビジネスを展開する、学校の講師をする、全てに共通することは人間の行動をある程度予測できないといけないということです。

人間にはいろんな欲求がありまして、FacebookやTwitterはその人間の欲求に見事にマッチしたサービスだなと思います。

そんなことを考ている間にもう12月も半分が終わり。。。

あと、半月頑張り☆マックス。