大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

あけましておめでとうございます

16.01.01

元旦。

私はこのブログをドバイから書いております。

嘘です。

九条で書いてます。

安倍政権に異論がある学生たちが反応しそうな地名ですが、由緒正しき地名なのです。

昨日は明治40年創業のお蕎麦屋さんで麺買って年越しそばを食らいました。

曙が血をたらたら流すところを見ながら。

高校時代、大阪の高校をシメてたでお馴染み、特別レフェリーのシーザー武志の無力感と2R開始前の「皆さんも曙選手を応援してください」とのレフェリーとしてどうなの?but人間として最高なシーンがこの日のMVP。

嘘です。

山本美憂の息子アーセン山本がMVPでしょう。

まず、ママが離婚歴多過ぎて、アーセンのパパは誰だったっけ?を確かめる作業から入るわけですが、エンセンではなく、Jリーガーの方みたいです。

にしても、半年ぐらいしか練習してないとは思えない身のこなし。

格闘技の神の子、いや、格闘技の神の孫っぷり。

私は「凄いものを見たい」だけなので、凄いものを見たら大興奮なわけです。

嫁さんに気を遣いながらテレビを見るわけなので、チャンネルをコロコロ変えながら見るわけです。

軽自動車のCMばっかりやなとか思いながらですが。

笑ってはいけないとかも一応見るわけですが、きよし師匠が宮迫に全然おもんないって言われるところは死ぬほど笑いました。

紅白は「This is 大衆」がこれでもかこれでもかと繰り広げられ、「兄さん、頭のなかにハエがいるよ…」とナイトヘッドの武田真治ばりに私は苦しくなるのです。(誇張)

そんな感じでジャニーズスーパーライブ、CDTV、フットンダ、朝生テレビと適当にチャンネル変えながら見てましたが、どれも「あいかわらずなボクら」という言葉が出てくるわけでして、寝ることにしたわけです。

ということで、新年早々あいかわらずな私なのですが、死んだバアちゃん曰く「この子は優しい子よ。お姉ちゃんと違って。」らしいので、あたたかく見守ってください。

誘ってくださればいつでも飲みに行きますので、是非お声掛けを!!


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。