デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

傾向と対策

16.01.26

今、全従業員にTwitterとInstagramへの投稿を一日一回義務付けているのですが、いろんな私なりの考えがあるのです。

会社にとってマイナスになること、従業員にとってマイナスになることはさせないので、そこにはいくつかの意味があるわけです。

そのへんの話は後々高いお金をもらいながらさせていただくとして、「どの画像が反響がいいのか?」だけでも人間の心理が見えてくるわけです。

私が投稿した「#丸フォーク」ってフォント名のハッシュタグをつけた画像は全く無反応でした。

鳥ステーキ食べたって画像は今までの中で一番反響が良かったです。

牛とか豚とかは宗教的な問題もからみ、扱いづらいですが鳥は世界中の方々がIt’s cool !!と思うのかもしれません。

コケコッコー。

そんな感じで昨日は早く家に帰ったので、なかなか寝ない我が永遠のゴールデンボーイを抱っこしてました。

「この時期からたくさん話しかけてあげることで、たくさんの言葉を覚え、コミュニケーション能力も高まり、感情表現も豊かになるのではないか?」

そんな気がするというだけで、必死に無言で自分の手をすごい勢いでバキュームしている我が子にいろんなこと話してました。

立派!

うちの父親は幼稚園児の息子を心斎橋に連れ出し、マクドナルドでひとりで食べさせ、食べ終わったら、本屋で立ち読みをさせ、その間にパチンコを楽しむという父親だったわけですが、そのおかげで私の完全に歪みきった自我が形成されたのだと思います。

孤独を恐れない強い精神力。

ひとりでもお金がなくても時間をつぶして楽しむ独創力。

ありがとうパパ!

僕もパパの子育てを参考にして、立派な長男坊育てるよ!