デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

残念なこと

16.03.11

巨人の選手の野球賭博発覚事件。

いろんなことが残念ですが、私は若くて有望な選手が簡単に野球生命にピリオドを打たれることが残念であり、怖さを感じるのです。

自分の所属する球団の試合、自分が出場する試合を賭ける。

チームの内部情報を元に賭ける。

それらであれば永久追放にすべきであると思います。

でも、そうじゃないのであれば、私的にはパチンコ、麻雀、競馬やってる人と変わらないのです。

私は賭け事やらないから興味ないですけど、好きでやってる人たちはいてOKだと思います。

それが公営なのかそうじゃないか、それは偉い方々が勝手に決めたことでどっちもギャンブルなのには変わりないわけで。

拳銃持ってた人が1ヶ月の謹慎とかを考えると重たすぎるような。

人間性は知らないですが、若くて有望なプロ野球選手が1度に4人もいなくなるってイヤな世の中だと思います。

ナベツネは遅すぎるぐらいでもっと早くいなくなってもよかったと思いますが。

こどものとき、外野オーバーの当たりも打てなかった私ですが、大阪府レベルの大会に行くと全打席ホームランみたいな子もいました。

彼がプロに行ったという話や高校野球で活躍したという話は聞いたことがありません。

ホームランをぽんぽん打ってた子たちの競争を勝ち抜いた子がプロなんでしょう。

という、野球リスペクトな私にとってすっごい残念な事件なのでした。

と凹んでてても仕方がないので、明日は文枝の話題にします。