デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

初心者からプロのデザイナーを目指す

16.08.11

何のひねりもないタイトルのブログ。

今月もたくさんの生徒の方にコンスタントにご入学いただいておりますが、ここ最近の傾向としましては「プロでお仕事をしているが、さらにスキルアップをしたい」という上級者の方が多くご入学されます。

それは当校にとってすごい嬉しい話で、他校にはできない当校にしかできないサービス、強みであります。

その陰で「もしかしたら、うちは初心者の方々にとって敷居が高いと思われているのかしら?」と考えることもあります。

現在も全くの未経験から入学し、プロを目指して学ばれている方がたくさんいらっしゃいますが、皆さん本当に「スクール生でもきちんと指導して、本人が真面目に頑張れば、プロのスタートラインに問題なく立てるレベルになれる」ということを現実に行っている方々がたくさんいます。

デザインを教えることって本当に難しいですし、最初から皆さんいいものをつくることはできないのですが、それが卒業時に「最初のやつ考えたら、すごい進歩ですよ!!」と驚かせてくれるから感動です。

というスクールなので、未経験で迷ってるけど、これを機会に転職を考える方も是非一度ご来校いただければなぁ、と思います。

うちのスクール料金、完全マンツーマン制であったり、行っている授業内容のクオリティを考えると、安すぎますとよく言われます。

授業料を倍にして、生徒の方々が半分に減っても、売上高的には同じですし、講師の労働量は半分になって、メリットは高いのですが、私の考えで「教育はお金儲けを第一に考えてはいけないビジネス」というものがあります。

もちろん、会社として継続していかないと理想論だけ語っててもいけませんし、いい講師をたくさん雇おうと思うとそれ相応の報酬がもらえる仕事にしないといけません。

ので、無償や赤字覚悟のビジネスというわけにはいかないのですが、「本当に学びが必要な方でも払える金額」という設定をしています。

自分自身、私が今まで培ってきた知識・技術・経験に対してこれぐらいの金額はいただきたいというプライドはありますが、教育というものの社会的意義を考えての料金設定です。

就職を目指してスクールにご入学される方、皆そうだと思うのですが「自分の人生の転機にする」という強い思いを持っていると思います。

本当に、ひとりの人として非常に優秀で、この人を雇うと会社に絶対にプラスをもたらすという方がたくさんいます。

デザインという部分の能力じゃなくて、「社会に対する不安」「自分自身が決めただけでしかない苦手なこと」を取り払ってあげないといけない時もあります。

皆さんのいいところは正直にどんどんお伝えしていきたいし、不安に思っていることなんて本当はどうでもいいことであることもお伝えしていきます。

講師にもそういうところまで指導します。

代表の私は、講師としてデザインのこと、各ソフトのことを教えながら、「人に教えるということ」を教えています。

そんな関西に一個なのか、日本に一個なのかよくわからないですが、なんとか皆さんにご贔屓にしていただき、どんどんパワーアップしているデザインスクールが当スクールです。

ネットで検索してて、ついついブログまで読んでしまったそこのあなた!

是非是非一度お会いできればと思います。

(以上、めっちゃ普通)