デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

PerfumeのLIVEに行った感想文

16.10.25

本日は給料日なり。

毎月、ちょっといいデミオを一括払いで購入してるぐらいのお金が残高から一気に減ってしまう。。。

スタッフの皆様のおかげで我が社は皆様に愛されて運営できてることは十分承知しておりますが、「あぁ、スカイアクティブ…」な気分になってしまうわけです。

来月も頑張るぞぉー!!!!!

さて。

そんな私は朝から夜まで休みなくせっせっせとお仕事して少しでも稼がねば。

と気合いが入るわけでもなく

「ひとりが気張ったところで限界値はある」

「そんなことより自分の生産性を上げやがれ、この野郎」

「今しかないんだぞ」

「お前は噛みつかないのか?」

とだんだん猪木とか長州とかが脳内に登場し、息子に「噛みつかないのか?」と聞いてみたところ、横から嫁さんが「この子最近噛みつくのよ」と。

うちの息子はすでにニューリーダーだったみたいです。

さて。

ということで、ここ最近の人生のテーマのひとつである「天才くんたちがつくったもの見よう」キャンペーンの一環でPerfumeのLIVE初参戦!!

Perfumeプロデューサーの中田ヤスタカという天才くんがつくる世界を体感したかったのです。

で、感想文。

超かっこいい!!

「かっこいい」でした、私にとって。

曲やらPerfumeやらに思い入れは全然ないけど、それでものめり込んでしまう何か。

音、映像、光。

五感にビシビシ来る感じですね。

この感覚は中学三年生の時に見たリングス尼崎大会で怪獣大戦争のテーマに乗ってリングインする佐竹雅昭を見て以来。

あれの2億倍すごいといえば皆様にも伝わりやすいかと思います。

皆様もWOWOWで見たでしょ?

え?見てない?

そんな感じでネタバレにもなってしまうみたいであんまり口外できないみたいですが、とにかくかっこよかったのです。

という感じで、朝からピタゴラスイッチにチャンネルオンしてますが、佐竹の元同僚(仲は悪いらしい)の角田が歌ってます。

私の中のリングス尼崎大会はまだまだ終わらない。。。

ごちゃごちゃ言わんと誰が一番強いか決めたらええんや(前田総帥)。