デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

16.11.14

息子ズボン脱げる

愛には愛でぇ〜♪

ということで、冒頭からSAY YESなのですが、30歳ぐらいまで「チミィ?学生さん?」とポリ公に職務質問されまくった私ですが、今ではヘアスタイル、ボディライン、皮膚の劣化等々からどう見ても学生んさんではなくなってしまいました。

かなりの苦学生になっちゃいますよね。

そんな私ですがコンビニでビール買うたびに(日課)、いつも「はい 是 YES」って書いてるボタンを押さされます。

どう見ても是でしょ。

ということで、特に書くこともなく、朝起きて仕事行って帰宅してご飯食べてもごもごしてたら知らん間に寝てる日々ですが、それなりに楽しく。

これから少し寝て、読書して、洗濯物取り込んで、堺の奥地まで嫁と息子を迎えに行って終わるという休日。

「飲みに行ってきます!」に対する嫁、母(40超えて口出しされるのは迷惑以外の何物でもないですが)のアンチテーゼが酷く、ここ最近は飲みにも行けず。。。

「人と話すこと」という作業の繰り返しの中で、自分の脳内の不明確なものが言語化されて、整理されていく。

そういう風に生きてきた人間にとっては、かなりハードル高しな現況ですが、人と生きていくということはそういうことなのでしょう。

自分の力でどうにかなることにまずは注力することからですね。