デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

休みのことを真剣に考えてみた

17.05.06

ゴールデン!!

カレー!!

いや、ウィィィィィィィィィィィーク!!(GReeeeNみたいな感じで)

ということで、ゴールデンウィークなのです。

我が社は昨日は完全休業。

本日より業務再開です。(しゃちょう、うっかりし過ぎててGW休暇を与えすぎてしまい、超少数精鋭ですが…。)

ということで、経営者あるあるだと思うのですが、

「どれぐらいのペースで休めばいいのか?どれぐらいまでなら許されるのか?(そもそも誰に許しを乞うてるのか不明)」

「ゴールデンウィークだからって休んでいいのか?」

「従業員さんにはどれぐらいお休みを与えればいいのか?」

そうです。

全てにおいて正解はないのです。

そういうこと全部考えるのが経営者なのでっす(えっへん)。

「社会一般的に皆が休んでるから休み!!」

そんなバブル期で停止した思考回路ではこの国際化社会は乗り切れないのです。

ゴールデンウィークのお休み、スクールの運営日、全ていろいろ考えての結果。

いろいろ決めてから

「うお、野球見られへんやん」

と後悔する私。

会社のいろんなことを考える時に「野球が見たい」という発想がないのです。

いつも。

元々「野球見ながら仕事したほうが効率がええんやったら、そっちの方がええやん。それの何が悪いのか説明もできないのに悪って決めつける社会ってアホらしい。」

と思いながら、起業し、いつ何時野球を生で見るな臨戦態勢だったわけですが、スクール業が大人気になってしまい、野球を見ながらのお仕事は夢物語となってしまったわけです。

そんな感じでどうでもいいのですが、本当にいろんなことを考えないといけなさすぎると、どうなるかよくわからないことに対して迷ってる時間なんてムダでしかないので決断を下してしまって、結果を見てからまた考えればいいじゃんと思うようになるわけです。

昨日は私もゴールデンな1日を享受させていただいたわけですが、5回ぐらい寝たはずです。

何時間寝たのでしょう。

寝ても寝ても眠い。

とりあえず、溜まってたお仕事、私がせねばなお仕事は一段落ついたので、昨日は完全休養日だったわけです。

実家で息子と時たま戯れながらクソおもんない野球の試合を見てたら最終回にデスパイネと上林がホームラン打って逆転してしまい、対戦相手のロッテファンの心情を思うと刹那くなりました。

「買った日だけ販売される白星サワー!!」

とかめっちゃ番組内で紹介されてたのに、白星サワーの準備を頑張ってた従業員さんの気持ち、刹那。

伊東監督のお腹、刹那。

そんな感じで文章を入力している途中でいろんな仕事が入ってきてしまい、何の話をしたかったのかすら忘れてしまいました。

生きてたらいろんなことありますね。

「こういう風になろう」という意志だけが自分をそこに導いてくれると思ってます。

私はよく人に「どんな風になりたいですか?」と聞きます。

それがないとどう接したらいいかもわからないですからね。

ということで、お昼から授業頑張ります!!