デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

量の話

17.06.17

昼からお休みの本日の私。

大阪のキッズたちなら、家に帰ってそうめん食いながら新喜劇見たくなる時間割です。

ということで、天一食って、帰宅してとりあえず昼寝。

明日からのお仕事に向けて今日はダラダラするぞと意気込んで寝る。

息子によじ登られたり、おもちゃ置かれたりしても寝る。

起きる。

生まれて初めてピザのお持ち帰りとやらにチャレンジ。

徒歩圏にピザ屋がないからチャリで片道10分ほどかかること以外は快適。

広島戦はパ・リーグTVもBSも中継ないから諦めてたらDAZNに入れば見れるってことで早速加入。

途中途中に入るUFCのCM、かっこいい。

明日見よう。

丸、丸、丸とプッチモニみたいに丸に何本もホームラン打たれながら無事ホークス勝利。

マツダスタジアムで見たかった。

広島焼き食べたかった。

前に広島に行った時にたまたま入った居酒屋で食べた謎の鳥食べたかった。

そして、スマホイジイジしてたらリビングでスヤスヤ…。

そうです。

これが若き社長の休日です。

華やかさ皆無。

嫁と神経衰弱をして完敗。

大阪桐蔭が21世紀枠で出場した高校に敗れるぐらいの快挙だと思うのですが、私の神経が相当衰弱しているのでしょう。

そんな感じでここところ思うことをば。

「デザインが上達するには?」

そこへ導くのが私の仕事の大きな部分を占めます。

いつも言ってることですがざっくりまとめると

・人がつくったものをたくさん見る(広告デザインに限定せず何でも)

・いろんな人の話を聞き、話をする

・人に見られるもの前提のものをたくさんつくる(デザインだけでなく、文章もたくさん書く)

となります。

で、本日は「たくさん」の意味を説明しますね。

「たくさんやったらその分だけうまくなる」

っていう意味ではないのです。

私は「きっかけに出会う」ことが大切だと思ってます。

運です。

運というものは確率論です。

たくさんやる、たくさん見る、たくさん話す等々は分母を増やすことです。

運に巡り会える可能性が高くなるのです。

諦めずにきっかけに出会うまで続けれた人間のみが、次のさらなるきっかけに出会えるのです。

0.0000….%に出会うために分母を増やす作業を行うのです。

それが「たくさん」の意味です。

たくさんやろうと思ったら、本当に好きじゃないとできないと思います。

意地や見栄というような虚勢では持たないと思います。

好きのレベルを上げる。

何時間でも夢中になってやれるもの、それが好きっていうことです。

それが好きっていう基準の人に、何時間も夢中になることはできない人は勝てっこないのです。

好きになる能力に差があるのです。

ヲタクってヲタクじゃない人からは馬鹿にされるわけです。

私は自分自身をヲタクなのか何なのかよくわかってませんが、いろいろと物は知ってる方みたいです。

ヲタクってのは、何かを好きになる能力が高い人のことです。

何かを好きになれない人の話、私は面白いと思いません。

浅い。

そんな感じで本日は「量の話」でした〜。

7月にスクール交流会を行いますが、今回は過去最高の参加人数になるかもです。

老若男女いろんな方が通うスクールなので、本当に誰とお話しても楽しいです。

参加される方は当日楽しみにしておいてください!!

ではでは〜。