デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

興奮してきた

17.08.27

日曜日。

夜21時。

お仕事なう。

お仕事なうに使っていいよ。

MBSなうに使っていいよ。

そんな感じでいかに自分のモチベーションを上げていくかを真剣に考える時間帯なのですが、テンション上がってきました。

興奮してきました。

「ラブ・ストーリーは突然に」

を聴いてたら、興奮してきました。

2番の

「君のために翼になるぅ」

が好きです。

そんな時あったなぁ(遠い目。線幅0.1mm。)

これ見てる人、ほっとんど大阪の人だと思うんですが、はっきり言って東京に行ったらラブ・ストーリーが待ってるわけですよ。

これが突然に。

いや、ほんまに。

えびぞりしますよ(わかる人だけわかってくれたらいいやつ)。

東京に着くや否や現れる赤名リカ。

そして、大好きだったはずの地元の同級生。

私も東京時代何度もズッチーナと言うハメになりました(若干照れながら)。

カーンチ。

S○Xしよ♡

中学のとき、夕方の再放送を夕飯食べながら(我が家の夕食は17時)お母ちゃんの顔色うかがいながら、照れながら見てました。

いまだにそんなこと言われた事ナッシン!!

東京だから許される発言。

無法地帯。

禁猟区。

東京。

狂った町。

死にたいくらいに憧れた花の都大東京。

薄っぺらなボストンバッグも北へ北へ向かうわけです。

ということで、ここまで記述した内容を見て「私のお仕事は一体何なんだろう?」「親が見たら泣きたくなるであろう」等いろいろ考えてしまいますが、41歳までこれでいけたので、このままこれでいってみます。

今、YouTubeではたかじんがやっぱ好きやねんを熱唱しています。

たかじん no ばぁ バージョンでアドリブがすごいやつです。

めっちゃブルってます。

葉月里緒奈のポケベルよりブルってます。

私の夢。

「社長になって、新地でやっぱ好きやねんを熱唱する」

やっとこさ、新地の端っこの天一でラーメン食えるぐらいのレベルになってきました。

あと一歩。

神田川の店にも行って、ヘアケアアドバイス受けたりもしたい。

男の夢って大きい方がいい。