大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

未来に突入しました

20.01.09

未来。

朝倉未来。

2020年突入です。

幼少期、百科辞典やら小学○年生やらで語られてた未来。

TENGAみたいな形した住居。

その間をたくさん通り抜けていくチューブ型道路。

バイキンマンが乗るやつみたいな空飛ぶ乗り物。

宇宙戦艦ヤマトの乗組員みたいな服。

モジャ公みたいなロボットのペット。

どれもこれも予想ハズレました。

予想ハズレました。

予想ハズレました。

ヤマトの乗組員みたいな人、いませんでした。

いませんでした。

いませんでした。

ということで、43歳にして本で見てた未来を感じることはできなかったですが、THE YELLOW MONKEYの気持ちは実感できました。

それはそれで悪くない未来です。

ということで、ヤマトの乗組員の服を皆が着る時代が来るまでには、恥ずかしいから死に逝きたいと考えていますが、今年はまだその流行が訪れる感じは今のところありません。

漫才ブームの頃の紳助・竜助のコスチューム(©南海部品)が一番近かったと思います。

ということで、今年も皆さまのおためになれるように、どんどん新しいこと経験したり、知っていければと思ってます。

立場的(いろんな面で人を導く業)に、誰よりも賢く、誰よりもいろんなこと知ってて、誰よりもいろんな体験してないといけないと思ってますし、それを楽しみながらする才は運よく持ってるみたいなので、今年も我が身を邁進していくのみであります。

家族にギャーギャー言われつつ。

家族を優しく癒やしつつ。

媚売りつつ。

私がヤマトの乗組員の制服着だしたら、「あ、小学館が描いていた未来がやっと来たんだ」と思ってもらって大丈夫です。

横にモジャモジャのペット(ロボット)連れてるはずです。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。