大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

嘘と実

20.01.14

iPadでYouTubeを見るもうすぐ4歳児

S・E・O。

大阪桐蔭の控え投手、それは背尾。

SEOとは検索エンジン対策のことですが、Googleの検索エンジンというAIが検索した人が検索しているワードをもとに、ワードに基づくランキングを策定し、順番に表示しているんですね。

で、「SEO対策します!!」という企業が一時期ポコポコあったんですが、Googleはそういう企業の存在、意図的に検索ランキングを操作されることを嫌うので(そらそうだ)、そういう企業の裏技を通じないように常々検索エンジンを改良してるのです。

という感じで絶滅危惧種に指定されそうなSEO対策会社やアフィリエイターですが、今でも似たようなことはやってます。

今、多いのは「○○が選ぶ大阪のWEBデザインスクール20」とかなんです。

はい。

思いっきり、害を被る側なので、自分とこの業界名を書きますが、食べ物でも何でもかんでもこういうの出てきますよね。

最近だったら、食べログさんが炎上しましたが、ああいうランキングってクリーンさがないものが多いですよね。

特に私たちがメイン事業にしているスクール事業は

「広告に大量に投資して、たくさん生徒を集めて受講料を集めるビジネス」

という企業が多いので、嘘ランキングサイトが多いです。

先日、ミキのTwitterで社会問題になってましたが、お金をもらって作成する場合は「広告」やら「PR」ってつけないとダメなんですよね。

そんなもん、このお仕事してる人なら誰でも知ってると思うのですけど、それでは効果が薄いですからね。

これはGoogleの方に直接お聞きした話ですが、現状そういうサイトのランクを下げる術はなく(これは私の感覚ですが、逆に今のGoogleだと高評価されてしまう)、「社会の自浄作用に期待するしかない」とのことです。

およよ。

ということで、某ランキングサイトで「大阪で一番コスパが悪いスクール」に認定されたりしてますが、

「得られる結果と内容に対する費用対効果を出してください」

と思います。

そもそも、これらのブログを書いている人がうちの授業を受けたことないですし、お話したこともないですよね。

自称WEBデザイナーが金もらってアフィリエイトサイトつくってるんでしょう。

たいしてもらえないでしょうけど。

うちのスクールは今のキャパシティで対応できるぐらいは生徒の数は絶えず入学していただいているので大丈夫ですが、世に反乱するカネに善意を売った企業やなんちゃってWEBデザイナーのために、いろんなものが足りてないスクールに入学し、無駄金費やしてしまうことが本当に許せないですね。

新年早々激おこぷんぷん丸です。


[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。