デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

土曜日

12.05.12

某運送屋さんが宅配の荷物を持ってきたのですが、いきなり部屋に入ってきたのでびっくりしました。

軽く注意はしたのですが、後で同業者である父親に確認したら「普通了解もらうまで入らん」と言うてたんで、マナーがないんでしょうねー。

「従業員教育」って本当に大切なんですが、今の社会そんなことにはお金をかけれないぐらい低予算でないとビジネスが成り立たないのかもしれません。

私は低価格競争は本当によくない状況だと思ってます。

要は自分が良ければそれでいいって商売をしたもの勝ちだからです。

と言ってる、我が制作所は他よりはかなり安い料金設定なんですけどね。
制作もスクールも。

それは少人数でやってるオフィスなんで、経費がそれほどかからないということと、他が取り過ぎってとこなんで、私は適価だと思ってますけどね。 

ということで、この日はデザインのスクールではなく、フットサルのキーパーのスクールでした。

「カラダの能力を最大限に引き出す」ことを第一に考えたプレイスタイルを伝授しています。

が、時折むずかしいことを言ってしまってるのか、子供たちの表情が「????」ってなってますので、そういうときは空気読みなおして。

嬉しかったことは、前回やったことをみんな意識してやってくれてたことが一目でわかったことと、今回初めて参加してくれた小3の子が「またやりたい!!」 って修了後に言ってたこと。

「今までできなかったことができるようになる」
「新しいものに出逢う」

これって子供やら大人やら問わず、絶対に楽しいことのはずです。

フットサルの方は順調ですが、当制作所のスクールの方も同じようにみなさんと喜びを与えられるようなものにしたいなーと考えてます!!

まだまだ生徒さん募集してますよ〜。

ちなみに生徒さんは定数に達し次第、募集は締め切ります。
「既存の生徒の方々が学びたい時に学べる環境を維持する」 ことが最優先。
お金をいただくことがゴールではなく、お金をいただくところがスタートです。
「お金を払ってよかった」って思ってもらうためには全力を尽くします。