大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

授業中、ネットで生徒の方と一緒に検索してたら、ふとした拍子にうち以外にもデザイン事務所がやってるスクールってのが関西にあることを知る。

「他にもあるんかな」

と思って、いろいろ調べてみたら、ちらりほらりとあることを知る。

SEO対策費0円のうちよりはるかにランキング下位のスクールが「SEO対策、WEBマーケティング講座」開いてても説得力がないなと思いながら。

ま、他校のサイトを見させていただきましたが、私はもうしばらく夜もぐっすり寝れそうです。

と書いたところで、私はとある結婚式の動画を3本ほど作らないといけないという過酷な任務が待っております。

まず、ソフトをどうやって作るかのお勉強から始めて、構成考えて。

その前に制作物3本。

毎日、先生のお仕事はほぼ夜21〜22時まである中で…。

やれんのかです。

毎日おいしいご飯を食べて、気持よく寝れることに感謝しつつ、今日も一日頑張らねば。

 

「画像がない!」とお金がなくって困っている織田裕二ばりにいつも嘆いているブログ更新前の私。

とりあえず、iPhotoからテキトーなやつを引っ張ってきたのですが、これは取材前に「どこまで早い動きに耐えれるか?」をカメラでチェックした時の画像です。

結構早い動きなのに止まっているように見える!

っていうか、恥ずかしい。

38にもなってこんな仕事をするとは。

こどもがいたら恥ずかしくってお父さんの仕事は何か説明できませんね。

ということで、気づけば5月も終わり。

年取ってから本当に毎月が異様に早いです。

「あー、来月もまた無事に生活できるわ〜」

との安心感に浸れる時なのです。

ちびちび頑張っていきます。

「生徒さん作ってみませんか」コーナーの締め切りが今週2件ありましたので、いろんな制作物を見させていただきました。

みなさん、おつかれさまでした。

いくら勉強しても、実際に作ってみないと何ができてて、何が足りないかがわからないので、どんどん積極的に参加していただければと思ってます。

そのうち、ポートフォリオに入れれるものが増えていくはず。

デザインはやればやるほど洗練されていくものだと思います。

ので、今の間に苦しんで、いろいろ試行錯誤やって欲しいという思いが強しです。

そんな感じで皆さんが成長してプロになって、うちの先生をやってくれるようになってくれれば、私はご隠居してひっそり暮らしていきます。

スカパーで野球全試合見ながら。

何年後になるやらわかりませんが、そんな夢を抱えつつ今日も頑張ろう。

もう夕方やけど。

長い間待たせてごめんねとピアノ弾きながら歌いたくなるぐらいに、自社サイトを更新してなかったので、いっその事デザインをチェンジしよう。

と思って、3日目ぐらいになりましたが、ただいま原案作成中。

そんな感じで、スクールの営業時間中はそういうお時間はほぼ取れないので家帰ってから地味にちょっとずつやるしかないのです。

外注にふれば早いやんというお話なのですが、デザインという部分はどうも外注にふる勇気が出ません。

私の意図を汲んでくれてデザインをしてくれる未来のデザイナーを育成しなければ。

そんな熱い思いは常々抱えておりますが、今日はお腹の調子がバッドボーイです。

今日もWEBサイトのデザインにたどりつくまでにまだまだやることが。。。

さっき、下のローソンでコーヒーでも買おうと思いましたが、レジの待ってる人間が異様に多く、気を遣ってしまいコーヒーは買えませんでした。

ということで、缶コーヒーでも飲みながら、今日も一個一個お仕事やっていくのであります。

無欲と書いて、本町制作所の社長と呼ぶ。

と巷で言われるぐらい無欲な私ですが、ここ最近「ひさびさにプロレスを生で見たい」という衝動が襲います。

さっき、お昼ごはん食べながらYouTubeで新日本プロレスの広告みたいなん見てたら、かっこ良すぎて。

プロレスってのは終わりのない連続ドラマだと思うのですが、なぜかドラマなのにリングの上で戦わないといけないという。

ファンってわけでもないので、いつ試合があるとかもわからずチケットも買えませんし、地上波しか見れない我が家では見ようもないのですが、是非是非見てみたい。

私は桜庭選手の大ファンでして、総合格闘技では天才と言える彼がプロレスで苦しんでるのは、ネット、雑誌等でなんとなく知ってたりします。

どんな姿になっても、彼は私の中でのスーパースターでして、うちの父親でいう長嶋茂雄であり、うちの従業員さんでいう安室奈美恵なのです。

結果が試合前から決まってようが決まってなかろうが戦っている、動いている彼の姿にウソはないわけで、やっぱり見てみたい。

起業するのに、みなさんITの方やら、ヒルズ族やらに影響を受けたと思うのですが、私は前田日明やら船木誠勝やらプロレスラーに自分を重ね合わせて独立したという。

自分の中では大阪本町制作所=リングスネットワークなのです。

はい、わかる人にだけわかる話でした。

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。