大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

今年はこうこうでした。

来年はこうこうなりたいです。

今年できないことは来年できません。

なんで、単位が「年」なんでしょう。

「こうするべきだ」と思った時に変えていければいいだけ。

なんで、来年こうしたいなって思ったら、今からしないのでしょう。

と、イヤなことを考えてしまう私なのです。

ということで、いちいち一年を振り返ったり、来年に向けて意気込んだりしないのです。

毎日意気込んでるわけでっす。

今でも私の予測する以上に早く動いていますが、それならもっともっと早く動いていけばいいですし、動くように考え、行動する日々。

社会の変化、会社を取り巻く状況の変化に対し、常にどう形を変化させながら順応し、止まらずに進んでいけるか。

日々いろんなことがあります。

イヤなこともあります。

私は常々「人間の醜い部分を見ることが一番イヤ」と言ってます。

商売をしていく中で、それも仕方がないこと。

怒るとかよりも、「なんでこうなるんだろう?」を考えるのが私にとってデザイナーとして、講師として、経営者としての大きな勉強になります。

と、大雑把な感じでまとまりがない内容ですが、今年も来年も前に前に進んでいくのみ。

自分がやりたいこと、自分がやらないといけないことに全力を尽くして、生徒の方々にとって意味のある場所にし、お客様に喜んでいただき、従業員さんたちがおいしいごはんを食べ、スヤスヤと気持ちよく寝れるようにし、家族が楽しく暮らせるようにしていくのに正月とかは関係ないのです。

年末 ハズ カム!

おせちもいいけどカレーもね。

ということで、私も年末を満喫しているところです。

なかなか長期のお休みを取りにくい事業スタイルの我が社なのでお正月だけがイエーイめっちゃホリデー車検なわけです。

そんな私のお正月休みを箇条書きで。

・会社の大掃除後、家帰って寝る。起きたらええ時間に。

・立川談志のドラマを見る。私が普段言うてるようなこと言ってて自分の中に流れる無自覚な談志イズムを実感。

・嫉妬は結局能力がないのに努力できない人間の言い訳。現実が全て。

・簡単に謝るな。(謝るのは逃げ。謝らなくてもいいようにプロとしての誇りを持った仕事をしろ。)

・たばこ・酒・遊び・怠惰等々がダメだとわかっていてもやっていてもやってしまうのが大衆(普通の人)。落語はそういう人間が持つ業を肯定すること。(デザインは対大衆というのが私の考え)

・翌日、朝から美容院。

・会社経営してると言うと驚かれる。人を顔とヘアスタイルで判断するのはよくない。

・鉄とかネジを扱ってる会社の社長ですか?と聞かれる。人を顔とヘアスタイルで判断するのはよくない。

・逆にお給料を聞いて驚愕する。技術者でもそんなに安いの…。

・不平等な社会はよくないなーと思う。

・家に帰ってお仕事。はたらーこー♪ はたらーこー♪

・珍しくデザイン業務をぶっ通しでやったからか吐き気をもよおす。胃液が上がってくる。

・何年かぶりの年末格闘技イベントRIZINを待てずにボクシング見てたら面白かった。

・井上尚弥があっさり勝ったおかげで時間通りにRIZIN始まる。

・全てがPRIDE方式でゲンナリ。個人的にPRIDEオマージュじゃなくて「これからのPRIDE」を見せて欲しかった。

・高坂感動の復帰勝利。をかき消すトンプソンのどう見ても練習やってないっぷり。

・負けたけど、DJ.taikiの奮戦に感動。

・あびる優の旦那 vs 闘うフリーター →闘う経営者の対戦、両者の技術の高さに感動。

・所のフィニッシュがヴォルク・ハンっぽくて感動。

・あびる優、うっとおしかったけど、WWEの女子マネージャー的でプロとしての仕事を全うしたとと思う。

・石井慧がガード越しに川田ばりのジャンピング延髄もらってKO負け。肉体的限界を感じるのでヘビー級から2階級ぐらい落として欲しい。

・どっちも大好きな桜庭 vs 青木。

・「桜庭みたいになりたい」とフットサル頑張ってた我が青春時代。永遠に私の中のヒーロー。

・100対0で勝った青木のプライド。

・青木も私と同じように桜庭ジェネレーションなわけであそこまで冷徹に勝負に徹するのは辛かっただろう。

・プロの仕事を完遂し、試合後に勝って泣いてた青木の姿に私も涙。

・私はやっぱり格闘技が大好きなんだと再確認。

・会場の盛り上がりのなさが気になる。招待券バラマキかな。

・一番声出してたのはあびる優。

・高須克弥先生と西原先生が何度もフレームインしてきて、その度に集中力を切らしてしまう。イエス!

そんな感じでTwitterでこの日の皆さんの感動をシェアしながら寝たのでした。

やっぱり、プロの仕事に飢えてんですよ!

我々は。

今日は朝からお風呂掃除をしたので、今からお仕事。

夜は戦力外通告されたプロ野球選手のやつを見ます!

なんでみんな戦力外通告される選手って妊娠させたり、結婚式の予定があったりするんだろう。

壮大な前フリちゃうんかなとか思わされてしまいます。

それでは、皆さんもお正月をマンキツしてくださいまっせ!!

 

本日は大掃除。

故郷組は一足お先に帰省しましょうということで、在阪組でお掃除〜。

みなさんスイスイスイと手際よく早々に終わって、みんなでランチ食べて解散。

肥後橋界隈は今日もリーマンたちで溢れており、ジャージ姿は私だけでした。

リーマンに囲まれて昼間っから飲むビールのうまさ最高。

普段はまずできないことです。

そんな感じで「この一年全然うちの会社成長してないな…」と個人的には感じてたのですが、冷静に考えると昨年より4人もスタッフも増えて、想像してなかった感じで順調な模様。

来年はひとりひとりが10%ずつでも成長したら、会社は何歩も何歩も成長します。

人間ですし、プロとして、ひとりの大人としてもまだまだ学ぶこと多いですが、しゃちょうの私から見て、皆さん純粋で真面目な子たちで一緒に働くのが楽しい子たちです。

ひとりひとりがなかなか見つからない人財だと思っとります。

私がもっとうまく会社をまわせる人間なら、もっともっと成長していける子たちだと思います。

そんな感じで来年も皆さんと一緒に成長していければ。

生徒の皆さんの成長、会社の従業員さんたちの成長、我が家族の成長、と来年も楽しみなことばかりですが、最初からあいも変わらず楽しいことに純粋に取り組んでいきたいと思います。

みったいなばかり土曜の朝の番組はやってるのですが、こちらが今朝の肥後橋のおっさんの朝ごはんです。

土日の肥後橋界隈はどっこもやる気がなく、朝ごはん食べるのも一苦労で、すっかり朝ごはん難民です。

そんな中私は朝から病院に行き、思いの外早く終わったので、のんびり読書しながら極上のブレックファーストを食していわけです。

愛読書KAMINOGEが発売されていたので、odonaの本屋に一番乗りして購入。

プロレス、格闘技の本なのに、加藤浩次のトークライブの書き起こしが載ってて面白うそうだったので、そこを途中まで読んでたら、完食してしまったので本日のモーニングタイムはこれにて終了。

いざ戦場へ。

ということで、もう一冊こないだ買った大武道って本を読み終えないといけないという試練に追われているわけですが、「恥」という言葉をテーマにいろんな人に話を聞くという本で。

その幅広い人選に私の心はイチコロだったわけですが、文字組みが読みづらいのが残念。。。

内容的にはとりあえずいろんな人に読んでほしいなと思う内容でした。

「人にどうこう思われるのが恥ずかしい」という恥ではなく、「自分として恥ずかしい」という恥というのがこの本のテーマだと思うのですが、人にどうこう思われる前に、百出せてない自分を恥じよという考えは私の人生のテーマでもあるなと思うわけでして。

私は法律のために生きてるわけでもなく、お金のために生きてるわけでもなく、人からよく思われるために生きてるわけでもなく(これ以上思われたら、日本史の教科書に登場するレベル)、ただ単に自分に対して恥ずかしくないように生きていだけでして。

愛されるより愛したいわけでして。マジで。

デザインというものは私が生きていくための武器でして、それを磨いたり、その使い方をお教えすることでご飯を食べさせてもらっているわけですが、残念ながら「武器を持つ前に心を…」という方もいます。

武器だけあっても戦えないのです。

そんな感じで今日も私は自分の中で大和魂(エンセン井上似)に恥じぬようにおしごとしていくのです。

もう2日前になりますが、当社の忘年会が行われました。

「歓迎会はきっちり行う起業」として名高い当社ですが、今年は焼肉→ハモ→カニと来たので、締めは鳥だろう、と。

ということで、いつもお仕事でお世話になっている甲子園口のとり花さんにお邪魔しました。

串もの、鍋とレディ多めの当社にはヘビーな量かなとおもってましたが、ほぼ完食されてたのではないでしょうか。

「食べる」「寝る」「遊ぶ」

が我が社の従業員にまず求められる要件なので、順調に従業員教育で来てるか、もともとそういう素養があるのかどっちかでしょう。

私もおいしくビールを飲めました。

来年もまたおいしくビールを飲めるように頑張らねばということです。

年末は受講生の方も少なめですが、その間に日頃は授業に追われる毎日の従業員さんたちも新たな試みを行なっております。

絶えず変化せねばなのです。

そんな感じで私はしばらくうまいものをどこかで食べる予定がないので、モチベーション下がり気味ですが、年末までノンストップで頑張りまっす!!

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。