大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

いろんなものを見てたらつっこみたくなる習慣がありますが、いちいちディスこいてるヒマもこれまたムダで、息子とライオンさんとキリンさんごっこしてる方が2億5万倍有益だったりします。

そんな感じで、宅配ピザで祭状態になる従業員さんたちのキャッキャキャッキャをBGMで聞きながら、しゃちょうは勝手に「皆さん楽しそうで何より♪」と思い、帰宅後はベッドで寝てる嫁と息子を見て「なんて邪気のない素敵な寝顔なんだろう♪」と思い、おいしくビールを飲む毎日であります。

本当は皆さん私に殺意を覚えているかもしれませんが、自分勝手な鈍感さもエースになる必要十分条件でございます。

5月から新たに従業員さんが1名増えるので、皆さん楽しんでいただければ。

人が増えれば増えるほど、まとめるのは大変ですし、いろんな問題が起きるのが普通なのですが、そこはうちの子に限って精神で、我が社の従業員さんたちの人間性を信じとります。

楽しく一緒に働けて、会社に売り上げ的にもプラスを与えれる方ならば、何人でも雇いたいのですが。

ということで、ここ最近先生として思うことを。

最近の傾向なのか私より年上のお兄さん生徒さんが増えております。

皆さん真面目で純粋で学習意欲も高く、変なプライドもなく、私みたいな鼻たれ小僧の話にも熱心に耳を傾けてくださります。

うちの従業員さんたちも講師を勤めながら、反対にたくさんのことを学ばせていただいていると思います。

私もああいうかっこいい大人にならねば。

40代カウントダウンあと18日にして、そう思います。

なんとなく学校を始めてしまい、なんとなくしゃちょうになってしまい、なんとなく従業員さんたちを雇ってしまい、その都度その都度の判断で選択を繰り返しているだけですが、自分がやりたいって思ったことをやれるように、従業員さんたちがやりたいって思ったことをやらせてあげれるように、嫁さんと息子が何不自由なく生きていけるように、今日も明日も目の前のことを一個一個やっていくだけなのであります。

ということで、息子の話以外、真面目な商売の話やらしか書くこともなく、そんなことわざわざ言うことでもないので、適当な感じで文字数を稼いだまでであります。

また会う日まで〜。

奥さん体調悪しということで、今日はパパが息子をお風呂に入れることに。

「男として、チ◯コだけはしっかり洗わせていただきます!!」

と遺伝子継続に向けて気合満々だったわけですが、ママが一所懸命に説明してくれたお風呂の入れ方は興味なかったのと、テレビ(たけしと綾小路きみまろが出てたやつ)見てたので一切聞いてませんでした。

案の定、パパは「裸で息子を支える役割」だけを担当し、服を着たママが全身を洗ってくれました。

いやー、イクメンも大変ですね。

イクメン仲間広げて、イクメントークしてみたいです!!(超絶嘘。そんなヒマじゃねーつーのっ!)

そんな形で休みの日は息子を病院に連れて行ったり、嫁さんをスーパーに連れて行ったり、パパもいろいろと連れて行って大変なのですが、明日も休みです。

明日は予防接種に連れて行きます。

前回のお休みは咳込む息子を雨の中、車に乗っけて私の母校の小学校の近くの小児科へ。

小学校の前の光景に私は愕然。。。

そこそこ高そうな車・車・車。

某女子大学の卒業式以来の光景。

「雨に濡れないように我が子を迎えに来るママやらパパが待つ車」

なわけですよね。

晴れの日があれば、雨の日がある。

雨の日には傘を差したり、長靴履いたりしないとびしょびしょになってイヤな思いをする。

雨に濡れたら、体が冷えて風邪を引きやすくなる。

雨は前日に天気予報を見てたら、ある程度予測できるから、前もって準備はできる。

雨が降ったら水溜りができる。

雨の日はカタツムリをよく見かける。

雨降ったらうっとおしいけど、雨が降らなかったら、水が使えなくなるわけで、世の中にはイヤでも我慢して付き合わないといけないことがある。

親の間違った思いやりが、いろんなこと学べ、考える機会をなくしてるんじゃないんでしょうか。

この子たちが大人になった時がすごく怖いです。

人生でイヤなこと、思い通りにならないこと、我慢しないといけないことが発生しそうになったら、ママかパパが車で迎えに来てくれるんでしょうか。

イヤなこと、思い通りにならないこと、我慢しないといけないことを察する能力、それに対する準備をして対応する能力、回避する能力をいつ身につけるんでしょうか。

カタツムリに出会うこともない人生、楽しくないですよね。

普通に気持ちが悪い光景を見せられた我が母校にうんざり。

昔はそこまで意識高い系の地域ではなかったと思いますが、きっしょく悪い地域になってしまった今週のうんざりさんでした。

我が家は実家から自転車で10分ぐらい。

病気療養中の母が、息子ができてから毎日家に来て、子守してくれたり、食材やら日用品を買ってきてくれてたりしてました。

ですが、今月抗がん剤治療ってやつを行なった関係で自宅療養になり、我が家にも来れなくなりました。

息子への愛情はあんまり感じませんが、異常な孫への愛情を醸し出す我が母はいつも家で慣れないiPadで孫の画像を見ながら泣いている、と。

息子でも泣けよと思いますが、どっちかというと親不孝三昧だったわけで、憎たらしくって見たくないという気持ちもわかるため、なんとか動いている孫の姿を見せて上げようと、スマホを持ってる方の父のLINEにテレビ電話。

一度目は「なんやこれ?」と父が意味を理解できなかったみたいで、今回は必死に説明、無事婆さんと孫のテレビ電話でのご対面が成立しました。

まだ、あーとうーしか言えない我が子ですし、ここしばらく会ってない婆さんのことは忘れてしまってる我が子ですし、そもそもテレビ電話ってなんじゃらほいというお話なのです。

いつもより無反応でしたが、婆さん、テレビ電話の向こうで泣いておりました。

とりあえず弱気になるなという息子からの息子を使った腹話術でした。

今日は朝から家族で出社。

そうなんです。

生徒の方も増えて、運営もいろいろとやることが増えており、産休中の奥さんの手も借りたいということで、産休中の奥さんの手を実際に借りたわけです。

内弁慶な我が子も最初は緊張の面持ちでしたが、だんだん限界値に達したらしく、知らん間にベビーカーだけを残して帰ってました。

奥さんも久々のお仕事、大変そうでしたが、充実感でいっぱいだったみたいで、スマホで野球見てる旦那を遮って、お仕事の話をずっとしてました。

そんな感じで家族に救われながら、私は生きていますということでした。

いろんなことがありますが、私がやらないといけないことは、いつもと同じように毎日生きていくことなのです。

それ以上でも以下でもなく。

生きていく中で日々いろんなことがあり、想定しなかったこと、自分が知らなかったことがたくさん起きます。

それを全て予測しようというのも、知ろうというのも、人間のおごりだと思います。

私の中で「人間とその他の動物」「人間と自然」「死」「同情」「ボランティア活動」それぞれに自分なりの考えがあって、今のところその考えに基づいて行動しております。

私には私なりの正義があるわけです。

ということで、内藤哲也がIWGP王者になり、SANADAも加入し、勢いを増しそうなロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンばりに、我が社も勢いを増しそうです。

何がどうなるか?

それはトランキーロなのです。

あっせんなよってことです。

本日はお休みで友人ちでBBQでしたが、その間も急なキャンセルへの対応に勤しんでおりました。。。

ひさびさの友人宅でしたが、うちの息子と1ヶ月違い産まれのベイビーがいててビックリでした。

子どもができた素振りを全く見せないって素晴らしい。

お父ちゃんとは一緒にフットサルして、一緒にフットサルの審判アルバイトをして、スーパー銭湯行って自分たちのジャッジングを讃え合って、天一を食って帰るという感じで青春時代をともにしてました。

息子同士もそんな風になったら面白いなとか思いながらも、この子はこの子でこれからいろんな人に出会い、お互いにアホなことを言い合える仲間ができるんだろうなと思いつつ。

ということで、ひさびさにBBQをしたというお話でした。

今週から新しいスタッフが加わりました!

基本、インドアタイプな我が社には珍しくアウトドア大好きっ子さんです。

いろんなタイプが揃った方が楽しいと思うので、素敵な感じであります。

ということで、1年半ほど前に婆さんが亡くなった時、スクールを休校にさせていただいたのですが「八百屋じゃないんやから、私的な理由で休業するって会社じゃないな。。。」と悲しかった記憶があり、そっからあっちゅう間にスタッフも増えました。

皆さんといろいろお話もしたいし、いろいろ教えてやりたいと思うわけですが、坂元講師大人気シーズンの到来で、私はほぼ教室にいます。

忙しい時期もゆったりした時期もある会社なので、こういう時に頑張ってみんなで働きましょう!な感じです。

そんな感じで先日は早速歓迎会を行いました。

コミュ力も高く、すごい真面目な方なので、早速溶け込んでおりました。

翌日休みのGさんが水を飲むかのごとくビールを飲むので、私も同じペースで飲んでたら、夜中にもどしてしまって、ベッドの上の嫁にもがき苦しんでるのに説教されました。(嫁と息子がベッド、私は地べた)

そんな感じで日々会社の風景もスクールの風景も変化を続けるわけですが、日に日に楽しみなことは増え続けていく一方です。

4月は5日に1回ペースでお休みいただいておりましたが、来月は少し休みを減らそうかしら、と考える私。

生徒の皆様のことを考えつつ、会社のことを考えつつ、家族のことを考えつつ、最適な解を求める作業。

ということで、本日はこの辺で!!

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。