大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

祝日!!

おやすみ!!

なのですが、本日は第二回自習室開催。

「自習をしたい方のためにスクール開放します。講師2名滞在いたしますのでご質問がある方はご質問ください〜。」

という企画です。

無料なので、活用していただいた方がおトクな企画となっております。

本日も前回に引き続いて満員。

マンツーマン授業いいのですが、「自ら考えながらやりつつ、わからなかったら即質問できる」という環境の中で「自分で考えてやる」というレベルを上げていっていければという企画なのです。

次回は10/22土曜日夜です。

ということで、本日は19時過ぎにはおうちに帰れたのですが、テレビ見るもんないなぁと思ってたら、バスケットボールの試合やってました。

超満員の体育館。

地上波の中継。

いろんな演出。

「盛り上がってる感」を出そうとしてましたね。

お金の問題もあるので、どこまで持続できるかがわかりませんが、リーグ側、各チームがこのモチベーションを維持し続ければ、野球、サッカーに続く日本で3番目のプロスポーツリーグになれる可能性を感じました。

私はバスケットボールを面白いと思わないのでちょっとしか見ませんでしたが。。。。

「新しい文化をつくろう」とする試み。

正解か不正解かはわかりませんが、そこにはデザインやビジネスをやる上での生きた教材がたくさんあるはず。

動向だけはチェックしとこうと思います〜。

台風が接近、それに伴う諸々のことを考えて、本日スクールならびに当社の営業をお休みとさせていただきました。

生徒の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけましたらと思います。

学生時代、会社員時代、「熱烈歓迎!!台風御一行様!!」な私でしたが、今ではそんな呑気なことも考えておられず、生徒の方の安全、スタッフの安全を第一に考えながら、どうすることが一番なのかを判断しなければならなかったりします。

一番優先すべきは何なのかを考えつつ。

それが社長のお仕事といえば、それまでなのですが。

ということで、予測してない状況からの4ヶ月ぶりの連休になってしまいました。

息子は終始楽しそうで、ゴロゴロしながら、布状のものを見たら巻き付き、舐め続けるを繰り返しております。

誰に似たのかさっぱりわからないし、夫婦共々、親、兄弟、ジジババ、親戚にそういう素性を持っている方も見当たらず、本当に面白いものです。

昨日Mステスペシャルで尾崎豊の息子の歌声に感動したパパは、本日尾崎の楽曲をずっと聴きながら、というかずっとモノマネ付きで熱唱しながら、事務作業を行っているわけですが、息子大喜びです。

盗んだ歩行器で走り出す〜(観客(我が息子)向けにアレンジ込)。

地味にいくつかヲタクと称されるレベルを誇る私ですが、尾崎ヲタクなのはあまり知られていないはず。

歌詞カード見ないでほぼ歌えるわけです。

高校時代、いろんなことに疑問を感じてた私のバイブルだったわけです。

で、こんなんになってしまったわけです。

その後、高校→大学→20代と葛藤は続くわけですが、その葛藤は絶対に必要な葛藤だと思いますし、将来その葛藤から生み出させた答えが自分の判断基準になっていくと思うのです。

ということで、家の窓ガラスに板を貼り付ける作業が待ってるので(昔よくマンガで見たけど、実際に見たことないやつ)、今日はここまで。

明日は元気な姿で会いましょう!!

モー娘。5期メンの名曲「好きな先輩」を聴きながらブログ更新しております。

小川、新垣、高橋、紺野というドラフト外れ年みたいな構成の5期メン。

ヤクルトの投手陣みたいな名字 + 紺野踊るってよな面々。

紺野は女子アナでプロ野球選手キラー、小川麻琴はEテレで変なコントやってたりします。

高橋は一歩間違えたら高畑充希だったのにと夢を与えてくれる存在ですが、どこぞの芸人のものとなってしまったわけです。

ということで、土曜日のことですが

「この職業の先輩の方々とお話してみたい!!」

という現役生の方がいらっしゃたので、卒業生2名にお声掛けさせていただいたところ即参加しますのありがたいお返事を!!

ということで、まだまだいろんなことお勉強中の我が社の若者も引き連れて、お話し会開催。

マンツーマンスクールなので私以外ほぼ面識がない方々ばかりなのですが、6時間ぶっ通しでお話。

話がブレることもなく「デザイン業界について」のお話を延々と繰り広げていたわけです。

全員から「楽しかった」というお言葉をいただき、私も非常に楽しく。

前に生徒の方に就職についての相談を受けて、

「あなたは大丈夫だから自信持ってやればいいよ」

とお伝えしてたのですが、先輩方からも大丈夫の烙印を押されて、自信になったみたいです。

大変なお仕事であることもリアルにわかったと思いますが、先輩方みなさん楽しそうにお話してた姿に、伝わるものがあったのではないかと。

とりあえず、私のお仕事が学校と会社を営むということなのですが、「こういうことやりたい!!」と言われたら、私ができる範囲のことはやろうと思っています。

そこから新しい何かが生まれていくことが楽しいですし、私にいろんなことを与えてくれるわけです。

素敵なお仕事。

遠慮せずに皆さん何でも言ってくれればと思います〜。

体験レッスン等で

「他校との差は何ですか?」

と聞かれることがありますが、こんなことしてる学校はないと思います。

本気で日本で一番意味のあるデザインスクールをつくろうとしてる人間が代表やってるってところがスタート地点にあるわけだから、すべてのサービスのレベルが違って当然なわけです。

ということで、本日はお休み〜。

私はちょろちょろ息子見ながら、パソコンの前でお仕事デーでっす。

あ。

昨日で息子が8ヶ月になりました!!

お祝いにシン・ゴジラのフィギュアをプレゼントしましたが、嫌がります。

親の気持ち子知らずとはまさにこのこと。

「ここから向こうに行ったらダメよ」な場所にシン・ゴジラを配置することで、息子が怖がってそこから向こう行かなくなりました。

ALSOK的な役割は果たしてくれるシン・ゴジラ。

ゴジラゴジラゴジラとメカゴジラ…。

休み!!

朝イチ、ジム行ってきました!!

平日朝から行けるので空いててありがたい。

目標週3回行きたいですが、現状月2回…。

ま、忙しいことはいいことなのです。

「カラダの反射を促進するトレーニング」

でして、

「最高のリラクッス状態が最高のパフォーマンスを生む」

って考え方なんだと思ってます。

私は、会社、スクールもそういう考えに基づいておりまして、「いかにしてリラックスできる空間をつくれるか?」から道筋立ててます。

ということで、今日も

「いかに力を抜くか」

を意識しながらトレーニングしてたわけでっす。

はぁ、気持ちいい。

2週間ぶりなので

「カラダ、かった…」

から入るのですが、5セット終わる頃にはスムーズな動きになってて気持ちがよいのです。

トレーニングするときはフットサルシューズに履き替えるのですが、軽快に動けそうで気合いが入るシューズです。

フットサルももう長くやってないな。。。

誰も誘ってもくれなくなってしまいました。

飲み会は誘われますが。。。

そんな感じで明日は山本昌みたいなギコギコした動きで舌ペロペロ出しながら、パソコン触ってる私にお会いできることでしょう。

およよ。

スクール開校して4年半。

スクールとしても、講師の能力もどんどん進化しているはずなので、生徒の方々の卒業時のクオリティも上がっている気がします。

就職を目標とせずに通学されてる方もいらっしゃるので「全然就職できるレベルやな。。。もったいない。。。」と思わされる方々もいます。

素敵な感じです。

途中で来なくなる方もほぼいなくなった感じで、以前より忙しいという嬉しい悲鳴ですが、そこはもっともっと皆さんの授業に追いつけるように講師の育成にも力を入れているところです。

なかなかやってて楽しい仕事を見つけることって難しいと思うのです。

先日、とある若者さん(生徒さんじゃない方)と話をしてて「仕事って楽しくないもの」って言ってたんで、それは違うんじゃないの?と。

12月から産休・育休中のうちの奥さん、「外で仕事をしたい」っていう願望をずっと持っています。

一緒にスクールをつくってきた方なので、奥さんもやっぱり仕事することが楽しいんだろうし、もっともっと成長していきたいんだと思います。

母親としての責任との葛藤みたいです。

そこは奥さんが自分で決めて進めばいいと思いますし、息子はお母さんと一緒に育とうが、保育園に通おうが、どっちが正解なんて誰にもわからないのです。

私には私の人生があり、奥さんには奥さんの人生があり、息子には息子の人生があるわけです。

私が子どもの時から環境に恵まれていたとは全く思いませんが、そっから逆転ホームラン打てるぐらいの人間じゃないと起業して、うまくやっていくことなんてできないでしょう。

環境のせいにしても何も始まらないわけです。

奥さんもスクールの成長物語をもっと近くで見ていたい、自分も参加したいんだと思います。

ま、そんな感じで私も生徒の方々や従業員の方々に最適な一言や方法論を定義できるようにヒントを求め続ける毎日です。

一日一日あっちゅうまですが、本日も頑張ろうな私です。

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。