大阪本町制作所

[綴る]

しゃちょうのブログ

スクロール

イクメン(育毛と抜け毛防止シャンプーの違いがよくわからず、抜け毛防止シャンプーおよび付属の専用ブラシで血が出るまでシャンプリングするメンズに対する通称)として名高い私ですが、以前より家での時間も増えました。

私が息子の面倒見てる間に嫁さんが楽しそうにパン屋とかに出掛けます。

ほぼ24時間息子(ミニつよし)と一緒に過ごすのは可愛さ通り越して結構大変みたいです。

そんなことはさておいて、家のおこたでパソコン広げてお仕事をする私ですが、息子がパパのパソコンを必死に触ろうとします。

そんなこんなを繰り返していくうちにつかまり立ちができるようになりました。

4足歩行を2足歩行にさせるって、どんだけパソコンに触りたいねん、と。

パパのパソコン、マウス、iPhone、メガネ、下唇。

いろんなものを触ろうとする息子。

触れない、どかされると、ダダこねる息子。

仕事のジャマでしかないですが、いっちょまえに「ハー」「ハー」言いながら、こたつの台に捕まろうとする息子に日々成長を感じるので、

「パパのお仕事の邪魔したらダメよ!!」

と代わりに注意してくれる奥さんを尻目に、私はある程度放置してます。

今日はパパのマウスに触ろうとしてハーハー言いながら悪戦苦闘してましたが(まだまだスムーズにはつかまり立ちできない)、途中で諦めよりました。

それにパパはムカつきました。

仕事のジャマされるよりもムカつく。

必死にパパのマウスを触ろうとする姿。

全く持って意味はわかりませんが、男ってのは意味がない物に全力で向かい、奪い取ってこそ。

途中で諦めるようなやつは、一生いろんなことをそうやって諦め続けるのかって話になるわけです。

そこまでの男にしかなれないよ、ちみぃ、と。

将来好きなようにしてくれたらいいと思ってますが、自分が求めるものが大きくなればなるほど、自分より大きな壁が毎回毎回登場するわけです。

そこで壁を見て諦めるのか、登ってやろうと試行錯誤するのか。

それが最終的な人間の能力の差だと思いますし、潜在的能力で負けても、人間としての気持ちで負けない子になって欲しいわけです。

秘かに。

パパはたぶん人よりちょっとだけいろんなものに好奇心があるだけなんだと思いますが、負けることが嫌いなのです。

潜在的能力で負けるのは仕方がないのかもしれませんが、人間としての能力で負けるのは本当にかっこ悪い。

これだけやって負けるってことは潜在的な能力が足りなから仕方がないって思えるだけのことをやるのが当たり前だと思ってます。

そんなことを考えながら息子にハッパをかける出社前の朝。

 

髪が神ってる。

30前ぐらいから神りだして、32で仕事で東京に移住した時に不安からか激しく神りました。

今ではすっかり神ってしまっています。

ということで、今日はお呼ばれしていた草野球に行ってきました。

総勢8人!!

1チームすらまともに作れない人数ということで、ノックとフリーバッティングでしたが、私にはちょうどよかったです。。。

打つ方は先週バッティングセンターでいろいろ試行錯誤したからか、何本かに一本ジャストミートできて満足でした。

守る方は思ってるよりかはできたのですが、小学校時代ソフトボールのショートで牛若丸っぷりを発揮してた頃からは程遠く。

低いボールに腰が落ちない。

外野フライはボールが見えない。

ま、私もプロ野球選手でいえば引退してる年齢ですからね。

こういう「いきなりスポーツに呼ばれた時」に楽しめるように、月2回ぐらいジムに行ってるのですが、ここ2〜3年では動けた方かも。

長い間人生そのものだったフットサルも今年に入ってからプレイしたかしてないかすら記憶にあらず。

っていうか、ついに誰にも誘われなくなってしまいました。

2メートル × 3メートルのゴールの前のエリアが自分が自分らしくいられる場所だと長いこと思ってましたが、今では教室の生徒の方の前、居酒屋が自分が自分らしくいられる場所になってしまっておるわけです。

とりあえず、マイバット、マイグローブ、マイスパイクが欲しくなりましたが、次に野球をするのはいつのことやら。

その日が来るのを信じて、ジムでトレーニングし、足が速くなるマシンで吐き気しながら走り、スポッチャでバッティングのみに励もうと思います。

ということで、仲間募集!!

本日は体育をする日。

ということで、おっさん2人でスポッチャに行って、バッティング、キャッチボール、ピンポンとスポーツ三昧。

終了後、ジムでトレーニングして帰りました。

しんど。

明日はめっちゃ軽快な私か、疲れきった私か、どちらかの私がお待ちしております。

今日、ジムでトレーニングしながら思ったのですが、「デザインのトレーニングジム的なものを作れたら、もっと皆さんにとってプラスになるなぁ」と。

ま、講師がいる自習室なんですが。

他校でいうところの「マンツーマン授業」にあたりますね。

もちろん無料で。

ちょっとしたことでつまづいて家で宿題や復習することをあきらめるかたもいるので。。。

「やりたい」じゃなくて「やること」ですね。

そのために一個一個準備しております。

そんなこと言うてる間に来年が目の前に。

書くことが何もない。

そういえば、今日で息子が10ヶ月とか。

嫁に忘れてることを咎められる。

そんなことより私の生後40年と6ヶ月の方がめでたい。

最近オスレベルが低すぎて、草食動物化、いやむしろ草ぐらいの勢いしかない自分の経営者ポテンシャルの低さにゲンナリ。

今までの会社員経験より経営者、上に立つ者は獰猛すぎるオスであると認識しております。

ということで、土日も頑張ろう私。

愛には愛でぇ〜♪

ということで、冒頭からSAY YESなのですが、30歳ぐらいまで「チミィ?学生さん?」とポリ公に職務質問されまくった私ですが、今ではヘアスタイル、ボディライン、皮膚の劣化等々からどう見ても学生んさんではなくなってしまいました。

かなりの苦学生になっちゃいますよね。

そんな私ですがコンビニでビール買うたびに(日課)、いつも「はい 是 YES」って書いてるボタンを押さされます。

どう見ても是でしょ。

ということで、特に書くこともなく、朝起きて仕事行って帰宅してご飯食べてもごもごしてたら知らん間に寝てる日々ですが、それなりに楽しく。

これから少し寝て、読書して、洗濯物取り込んで、堺の奥地まで嫁と息子を迎えに行って終わるという休日。

「飲みに行ってきます!」に対する嫁、母(40超えて口出しされるのは迷惑以外の何物でもないですが)のアンチテーゼが酷く、ここ最近は飲みにも行けず。。。

「人と話すこと」という作業の繰り返しの中で、自分の脳内の不明確なものが言語化されて、整理されていく。

そういう風に生きてきた人間にとっては、かなりハードル高しな現況ですが、人と生きていくということはそういうことなのでしょう。

自分の力でどうにかなることにまずは注力することからですね。

 

アメリカ大統領選挙。

私は注目して見ていたわけでもないので立候補した方々や、アメリカ国内事情のこともよくわかってませんが、世界が同じ方向に向かっていっている結果なのかなと。

みんなが幸せに生きれる社会という理想論に向かっていく中で、お金、国、民族、いろんな問題が出てくる。

「みんな」の定義も曖昧ですし、「頑張った者が正当な評価を受ける社会」が平等なのか、「みんなが同じクラスの生活が実現できる社会」が平等なのか。

世界中のみんなが平等に仲良く幸せに暮らせる社会。

妊婦の旦那として、一児の父として生活してる限り、世界中どころか日本中ですら自分がよければそれでいいが多すぎてうんざり。

町中に出ることも勇気が要ります。

こんなんで子どもが増えるわけないですし、結局それは国全体として自分がよければそれでいいの集合体ということに過ぎないのだと思います。

ということで、「そんなことは言っちゃダメ!!」と幼いころに母親に怒られるようなことを平気でバンバン口にする正直なオッサンの方に私たちは何かを期待してしまうのではないでしょうか。

私もついに母親が会いたくないというレベルで、思ったことをバンバン口にする正直なオッサンになってしまったみたいなので、綺麗事しか言えない人、綺麗事で構築されようとしている社会、綺麗事に対して皆が無責任、勝手に誰かが何かをやってくれると思っている社会には辟易してますし、自分の自分が正しいと思う方に進んでいこうと思うだけなんだと再確認した次第であります。

[ about ]

このブログについて

代表の脳内を大公開。思ったことを思ったまんまに書き殴るタイプのブログです。子どもの頃から基本的にフザケてたら、社長になってたり、40越えてたり、パパになってたりしてた人間の駄文となります。私以外のスタッフは皆さん真面目なので、弊社はれっきとした真面目な会社です。こんな阿呆に付き合わされて皆さん大変だと思います(棒読み)。