デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

突然の来訪者

12.03.29

「失礼しまーす」

と声と共にドアが開いたので、宅配便の方かなーと思ったら、フットサルのチームメイトが仕事中に立ち寄ってくれました。

花?草?を持ってきてくれました。

ありがとー!!

これは水をやらないといけないのかな。
日光に当てなくていいのかな。
植物事情に詳しくないのでよくわかりませんが。

こういう気持ちがうれしいですね〜。

彼は喜界島という鹿児島の離島出身なんですが、都会にはない温かみを持った人間です。
何を言ってるかよくわからないですが、いいやつです。
ヤギを食ったらうまいという気持ちが悪い話を延々とする 弟を持ってますが、いいやつです。

実はうちの父親も鹿児島の離島、悪石島と中之島出身なんで、もしかしたら遠い親戚かもしれませんねー。

ちなみに父親の故郷の島は坂元さんばかりで、本当に親戚だらけらしいです。
2歳の時に一度行ったきり。
船しかないので行けないんです。

父親は最近買ったiPadで故郷の映像見ながら晩酌やってるらしいです。

私の故郷は堀江なんですが、昔は木材の町やったのに、今はオシャレタウンに。
故郷って感じがしないですね。

それより1年半だけ住んだ東京の門前仲町って町への思い入れの方が強かったりします。

いつかまた門前仲町に住みたいなって思ってます。

私も年取ったら富岡八幡宮の祭りの映像見ながら、晩酌するんですかね。