デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

正座

12.09.29

土曜日。

朝から偉大な司法書士の先生と社会保険労務士の先生にお話をお聞きしておりました。

うーん、偉大。

私はずっと正座です。

嘘です。

司法書士の先生は私の大学時代の後輩で「坂元さんの前では当時はずっと正座でした」って言ってたのですが、そういえばそうやったなーと。

部活の時は先輩が「足を崩していい」と言うまでは足を崩したらダメやし、「ご飯食べていいよ」って言うまではお酒は飲んでもご飯は食べたらあかんかったのです。

旧石器時代みたいなお話ですが、ほんの12年前までそういう世界だったのです。

スクールでは鬼優しいと言われる私ですが、当時は怖かったみたいですね。

こんなに優しいのに。

ということで、司法書士の先生は今でも何か私に怯えてるような気すらします。

年齢で言えば、彼より年下にあたるフットサルのチームメイトたちは私のことをハゲのアホなオッサン扱い。

ってことを考えると、この司法書士の先生をチームメイトも見習ってほしい。

そういえば、急な電話で「来週の日曜の二次会余興お願いします」との依頼が。

当事務所、エンターテイメント部門があるのはWEBサイトにも載せてないのだが。

ま、仕方がないからやるけど。

* 写真
TOYOTA景気に盛り上がる名古屋はスッカリ未来でした。
みんなセグウェイで移動してましたよ。