デザイナーを夢見る
永遠の少年少女たちのバイブル

しゃちょうのブログ

enocojima

12.10.20

私の案が採用されたはずの愛称がまだ発表されません。。

こっちもガツガツ営業ツールにしていこうと思っているので、早く発表して欲しいですが。。。

何でも使えるものは使おうホトトギスです。

名付け親(偉そう)の私としては、私の孫が「あそこはうちの爺ちゃんが名付けたんやで〜」と自慢できるぐらいまでは存続して欲しいので頑張ってもらいたいです。

よくある「クリエイターたちのサークル」みたいなんよりも、外側に向けた発信をどんどんしてもらえたらなって思うんです。

趣味でヨガを楽しむ方、マラソンを楽しむ方、そういう輪にもっとデザインも入れるはずなんです。

「美術苦手やった」人も本当は筆やらの扱いが苦手なだけやったり、デザインの概念の理屈がわからなかったりなのかもしれません。

自己満足を共有するための施設ではなく、みんなで本当の楽しさを共有して欲しい、そう思って名づけました。

って書いたら、100%の大嘘ですね。

考えるとき、そこまで考えてませんでした。

通るとおもってなかったし。

 ま、私の実家は西区ですし、この事務所も西区ですが、母親に電話しても、存在すら知らなかったですからね。

それじゃダメなんです!

それこそブランディングしなきゃです。

私に何かできることないかな。。。